今回はグランコクマ~職人の街シェリダンまで。


グランコクマではティア&ミュウに励まされた後、
ジェイド、ナタリアと合流。
そしてピオニー陛下に会いに行きました。

そこでキムラスカがルークとナタリアを始末しようとしている事や、
グランコクマはアクゼリュス(マルクト帝国の領地)を
キムラスカが戦争の口実に消滅させたと考えているという事を知る。
とりあえず次に地盤沈下しそうなセントビナーの救助活動をルーク達で行う事になった。

ピオニー陛下との謁見の後に宿へ戻るとガイの解呪も成功したようだった。
ガイはマルクトにあるホドの生まれらしく、5歳の誕生日にホドは攻め込まれ
ガイの家族、使用人、親戚をファブレ公爵に殺された。
ガイは復讐の為に公爵家に入り込んだらしい。
だからルーク自身の事を強く憎んでいて殺意を持っているという訳ではないみたいだった。

その後はサクッとセントビナーに直行しました。
救助活動の時にルークはルークなりに
出来る事を頑張っていて変わろうとしているところに好感が持てました。
以前はあんなに横暴で「俺様」で責任転嫁もしてきたお坊ちゃんだったのにね。。
そこから変わるのって難しいから相当アクゼリュスの件が堪えたのか。

住民を避難させているところにディストがおいでなすってバトルになった。
ディストの狙いは導師イオンの身柄の確保のようだ。
久々の戦闘だったけど勝てて安心しました…。

戦闘終了後には地盤沈下が始まってしまった!
けどまだ取り残された住民はたくさんいるという状況。
まだ完全な崩壊まで時間はあるようなので
シェリダンで飛行実験に使っている装置を借りてくる事になった。

この後、タルタロス(船)を探して結構彷徨いました;
もう船を停めた場所なんて忘れてしまっていたのです(爆)
けど最初にローテルロー橋を探していた時の事を思い出し、
ローテルロー橋へ行ったらタルタロスがあったので良かったです。

で、シェリダンへ到着して大体街の人の話を聞いたので
次は飛行実験をしているところへ行く予定です。

もしホドが攻め込まれなかったらガイもお坊ちゃまだったんだなぁ…。


・ルーク(Lv.35) HP2371 / TP200
・アニス(Lv.34) HP2367 / TP205
・ガイ(Lv.34) HP2117 / TP228
・ナタリア(Lv.33) HP1985 / TP185

・ジェイド(Lv.34) HP2168 / TP258
・ティア(Lv.33) HP1912 / TP242






最新記事