今回は9章~11章終了まで。


【 9章 聖王エメリナ 】

聖王の処刑当日、ペレジア王城外周での戦い。
フレイアの策でエメリナを救おうとするものの急な屍兵の出現により失敗。
結局エメリナは演説の後、自ら飛び降りて命を絶ってしまった。

リベラとサーリャの加入マップなんだけど
サーリャがフレイアにお熱なイメージが強くてフレイアとの会話で加入すると勘違いしてました(汗)
もたもたしている間に中立リベラと敵兵サーリャが殺し合いを始めて焦りました…。
でもすんでのところでクロムとの会話で両方とも仲間に出来たので良かったです。

リベラ、サーリャ加入。8ターン。

9章終了後にリベラ&リズ、ヴィオール&サーリャを支援Sにしました。
両方とも凄く好きなカップリングなのです。
特にヴィオール&サーリャはヴィオールとノワールの親子会話も好きなんですよ。


【 外伝4 行商人アンナ 】

アンナが山賊に襲われていると聞き現場へと駆けつけた。
以前にも登場した山賊兄弟のジョージが弟の敵討ちをするつもりだったらしい。
クロムとの会話でアンナが加入。9ターン。


【 10章 再起 】

ペレジアの追っ手から逃げるクロム達。
雨の中の戦い&「貴様らが…姉さんの言葉を語るな!」のBGMがヤバいマップ。
初見では鳥肌が立ったっけなぁ。。
エメリナの言葉に心動かされたペレジア兵達の様子や、
家族を人質にとられているから自分はクロム達と戦うけど
部下たちにはそれを無理強いしないというムスタファー将軍も印象的な章ですね。
5ターン。

10章終了後にはクロム&フレイアを支援Sにしました。
いつもクロムは村娘とくっつけてたけど(自動的に)、
この支援会話を見るとくっつけて良かったなあと思います。
フェリア城での会話もクロムとフレイアの絆を感じるものだったしね。

2017030801.jpg

2017030802.jpg

2017030803.jpg


【 11章 暗愚王ギャンレル 】

ペレジア軍の主力は一部の兵たちが戦いを望まず、
反乱や逃亡が相次いだ為、混乱状態にあるらしかった。
エメリナの最期の言葉が彼らの心を動かしたようだ。
オリヴィエ加入。5ターン。

ギャンレルを討ち取った事でイーリスとペレジアの戦争は幕を閉じた。
イーリスはゆっくりと平和を取り戻していき、クロムとフレイアが婚礼の儀を済ませてから2年後…。
生まれてまもないルキナを乳母に預け、クロム達はフェリアでの会議に参加する事に。
力を付けてきた西の大陸のヴァルム帝国が他国に侵攻しているという情報が。
帝国の軍艦が数日内にフェリアの港につくようなのでフェリアに力を貸す事になった。

…というところまで話が進みました。
第2部に突入って感じですね。






最新記事