今回は6章~7章序盤まで。


6章ではヴァルター&シリルと共にワイルが遺した情報を追っていったのだけど
モニターで初めてしっかりとワイルを見たらお兄さん~おじさんくらいな感じの人だった。
あのヴァルターが涙を流しているのは結構泣けました。
映像を見ている時にシリルがヴァルターの手を握っているところも良かったです。。
ワイルは復讐の事など考えずにヴァルターには
自分の人生を自分らしくちゃんと生きていくようにという言葉が遺されていた。

ファレルも目覚める前にワイルと会話してたけど
若干三途の川渡りかけていて危ないんじゃないかと思った(ぇ
目覚めたファレルのベッドには今までずっと傍についていてくれたであろうソフィが
つっぷしていました。

2017020101.jpg

「どうせエマみたいに気が利かないもん
 ガサツだし、女の子っぽくもないし。 治療だって……
 たぶん、料理だってできないもん。」


序盤では戦う女って感じであんなにクールだったソフィが
ファレルに想いや感情をぶつけるところがたまらんです。

ファレルが目覚めた後のソフィの喜びようにも泣けました。
私からみたらソフィの方が気が利いてると思うんですが……。

ファレルが目覚めてすぐに教会も動き始めた。
放送ではナハトガル殿下の演説が流れ、
ワイル達がフェイズ1で壊した空母の修復が終わったという情報も入ってきた。

躊躇している暇はないのでファレル達はナハトガルがいるであろう空母ロシュ=クリルへと潜入!
しかし空母は囮で、本当の狙いはノイのいる拠点だった。
ボス戦がこんなにすぐだと思わなかった&フランとマジで戦うと思わなかったせいで
1戦目は完全に準備不足で敗北しましたorz
次はソールを2倍にして挑んだらちゃんと勝てたので良かったです。

フランはフランなりにファレル達に未来を託して空母ごと爆破、
ファレル達は拠点へと転送された。
フランが爆発源だったからフランは死んでしまったんだろうか…?

そして7章へと突入。
全ての運命を決する一日が始まるらしい。
フェイズ4の決行は明朝らしく、とりあえず皆に会話して周った後はファレルの自室へ。
何かしんみりムードでした。
ヴァルターのソールは明日で限界かもしれないって本人から言われたけど
自分が死ぬ事がわかっている上で「誰も犠牲を出さない」って言っちゃうところが悲しい…。
なんかヴァルターかわいそうだ。。本人は可哀想だなんて思われるの嫌そうだけどね。

ファレルはソフィとお楽しみだったようです。
ファレルに膝枕してもらって頭ナデナデであったかいムードから「攻守交替よ!」

「今夜はゆっくりさせてもらえそうにないな」
「大丈夫よ、夜は長いんだから…」

で暗転し、次のシーンにはもう朝( ゜Д゜)

旧市街地でノイから神刀を受け取ったところまで進みました。
ノイ&チナミの眼鏡コンビもなかなか良いですね。
チナミは核心を突くような事を言ったりするけど励ましてもくれそうだし
二人で生き残ってくれたらいいなぁと思う。



・ファレル(Lv.27)LIFE377/SOL283 E:神刀[ザナドゥ]/SP五型スカイグレイ/SG四型ヴィーナス
・ヴァルター(Lv.27)LIFE312/SOL254 E:サイス[暁]/SA五型アリア/SB四型マスター
・エマ(Lv.27)LIFE281/SOL311 E:バレット[ミカエル]/SC五型スターチス/オブシディアンリング
・ソフィ(Lv.27)LIFE345/SOL297 E:カノン[マウス]/SA五型アリア/天鉱のネックレス






最新記事