セントラルパーク→ワシントンDC(禅剛)→ボルチモア(禅剛)→ビース塔(禅剛)
→魔獣城→摩天楼→エンディング。


「天外魔境 第四の黙示録」のエンディングを迎えました!
プレイ時間は約41時間30分。

禅剛の覚醒イベント、エースの覚醒イベントを経て
サネトモと対峙し、その後に暗黒神との戦いとなった。

ニューヨークのセントラルパークでは広場の倒れたビルの中で
ベター丸をくれる女性がいるんですけど
この人が何度話しかけてもベター丸をくれるので貰えるだけ貰っておきました。
隣の穴に住んでいるおばあさんは結局スターライトくれないまま終わりました;

雷神達がキリなく動物達に襲われて魔獣城へと近づけなくて作戦会議中に
禅剛サイドでイベントが発生。
禅剛には帰りを待ってくれている妻ジュリアと息子のルース、娘のミカがいた。
若干ジュリアにちょっかいかけてそうなマーチンという男がいたが、
薄々ジュリアを狙っているのが感じられるせいで
「こんな夢を語るだけの薄っぺらいヤツより
行動に移してアメリカを救うために頑張ってる禅剛の方がよっぽどかっこいい!」

という感情が湧きあがってきた。。
ジュリアがカラスの大群に襲われた時もマーチンは即効逃げたしね…。

禅剛は正体がバレないように白いペンキをかぶってジュリアを助けにいった。
「ミスターホワイト」と名乗っていてもジュリアにはバレバレな禅剛。
けど気付かないふりをして「禅剛という男に会ったら
ずっとあなたのことを待ってますと伝えて」というところも、
ビース塔で漆黒のオルニスを倒したあとにも
「禅剛が帰ってくる場所はジュリアが命をかけて守る」というシーンもうるっときました(;д;)
正体は隠した状態ですがもちろんボルチモアにいる子供達にも会いにいきました!
…そういえば禅剛が序盤で見せてくれた尻にある火の紋章ってただの痣だったのかな…;

エースの覚醒イベントでは魔獣城にいる獣神ロゴスに
マスクを剥ぎ取られてしまったエースがチェリーに戻ってしまうという事態に…。
一旦退却する雷神一行だったが、ベッドに入って「怖いよ!」を連呼するエース。
禅剛がこっそり呼び出したビリーに対しても
「うわぁ!助けて!クリントン一家だ!」
一体いつの話しだよ、というくらい時をさかのぼってしまっている状態。
夕能はこんな状態だったら「エースを倒す!」と言って二人は戦う事になった。
その戦闘に助太刀したビリーが傷ついていく姿を見て覚醒!
エースは仮面なしでもエースでいられるようになった。
エースの額に火の紋章も現れた。
…けど、チェリーの人格は死んでしまったのかと思うと複雑な気持ちになるなあ。。

ロゴスを倒した後は島の一部が浮かび上がり、赤い雨が降り出した。
ダンジョンはそこまで複雑じゃなかったけど看板を落せると気付くまでに時間がかかりました;
ご丁寧に「BRIDGE」って書いてあったのにね。
あとを付けてきていた黒子の正体は禅剛だったんだけど、
最初はちらっとしか見えなかったからキョンシーに後を付けられてると思って怖かったです。

恨めしそうな表情を浮かべ倒れている自由の女神を見つつ、臓物摩天楼へ突入!
「時は満ちたり」って言いながら埋まっていたたくさんの顔みたいなのは人間…?
バイオベースを彷彿とさせるなぁ…。
サネトモは赤い雨で洪水を起こし、人間の罪やおごり高ぶった文明の全てを洗い流そうとしていた。
そして自分自身をも利用して絶対神を誕生させてしまった。

目的を果たせればそれでいいっていうのも変わってるなあ。
自分が支配者になりたい訳でもないみたいだし無欲に思える…。ある意味狂気的ですよね。

サネトモに対して雷神が言った

「リンゴは可能性の扉を開くカギだ!俺はそう思う!
 そして楽園を追放された試練、これを乗り越えることが人間の進むべき道なんだ!
 見たことのない神を信じるよりも俺は夢見を信じる!
 夕能を信じる、禅剛を信じる、そしてエースを信じる!!」


という台詞がかっこよかったです!

獣神ロゴスとの戦いのあとは「果てしなき召喚」を選択しました。
ほら!舞え、舞え!!サネトモぉッッ!!っていう気分でした(ぇ

絶対神との戦いはそんなに苦労しなかったです。。
ウィークマン、虹の輝き、ミナパワーにはお世話になりました。
詰まないようにかなり親切設計だと思う、天外IV。
けど町やダンジョンの名前が表示されなかったり、ワールドマップがなかったり、
ダッシュできない部分はちょっと不便だと思いました(´・_・`)


絶対神を倒したら中からサムと夢見が出てきて、二人とも無事で安心しましたよ。
サムは一言も発しなかったしエンディングにも出てこなかった。
夢見と雷神はニューオリンズで孤児院をやるようだけど
サムは旅立って人の役に立つことをしそうな気がします。復興の手伝いとか…。
仲間達もそれぞれ故郷に戻って未来に向かって生活していく感じでEND。

夕能はスカー・ウルフもロウ・ドッグもいないけど悲壮感を見せなかったし、
本当に一貫して強い女性だったなと思う。

『涙で世界は救えない』

今更ですが、エンディング後に初めてOPムービー(?)を見ました。
禅剛がかわいかった!
あと、スカー・ウルフが仲間にならなかったのに
「仲間にいましたよ、一緒に旅したじゃないですか」感があった。
この「冒険の数だけ」は聴いていると元気が出てくる歌ですね!
エンディング曲の「二人だけのHAPPYEND」は温かいけど切ない気持ちになる歌でした。
どちらも夢見役の桜井さんが歌っているようです。

2017012602.jpg

後日、ヴォーカルセレクションも買ってしまいました。
特に何度も聞いてしまうのは「冒険の数だけ」と「TVは何でも知っている」です。

本当にこのゲームは声優が大御所いっぱいで豪華でした…。
スタッフロールで色々と気付いたので驚きましたよ。
そして、ナレーターが野沢さんだと気付いたのもこの時でした;

666の秘密が結局何だったのかよくわかりませんでした…(理解力なくてスミマセン)
「暗黒教団参上!」みたいなもの?



・雷神(Lv.56)HP403/TP263 E:アーロンの剣/真炎アーマー/聖靴 百合若/高揚の指輪/聖石 百合若
・夕能(Lv.57)HP337/TP319 E:義経の弓/舞闘ドレス/バスケブーツ/高揚の指輪/炎の石版
・エース(Lv.52)HP302/TP201 E:スーパーガン/特製エース服/倫敦ブーツ/高揚の指輪
・禅剛(Lv.54)HP374/TP183 E:卒塔婆ソード/ショーグン鎧/バスケブーツ/高揚の指輪/追風の指輪






最新記事