PSP版の「天外魔境 第四の黙示録」をプレイし始めました。

天外魔境シリーズをプレイするのはこれが初めてです!

2016122601.jpg

アメリカを冒険するRPGらしいけどアメリカに行った事もないし
全く土地の事についても知らないので観光気分で遊んでみようと思います(ぇ

主人公は「雷神」という名の魔物ハンター。
雷神の肩には火の紋章があり、彼にはアメリカを救う血が流れているらしい。
だから有名なハンターであるレッド・ベアが身寄りのない雷神を育ててくれたという。

まず、1893年のニューオリンズでの回想から物語はスタートしました。
子供達だけでオバケが出るという洋館を探検し、
その後サム少年が洋館の奥で遭遇した人物に操られ
封印の書を開き、とんでもない事になってしまった。

何故兄妹なのにサムと夢見という統一感のない名前なの?

そして1899年アラスカへと物語が移った。
純銀のブリザードは強いらしい。


ニューオリンズ→アンカレッジ(アラスカ)→フェアバンクスの村→ノームの村
→マッキンリー(山)→フェアバンクスの村→アイスパレス。


フェアバンクスの村では都来という武器商人を魔物から救った。
「サンフランシスコから来た」というが明らかに中国人感が漂っているキャラ。
彼からノームの村へ行ってバタビアの種を取ってきて欲しいという依頼を受け、ノームの村へ。
そこでは謎の青年(?)星夜との出会いが…。
Lv.35だから途中で離脱しそうな雰囲気がプンプンします^^;

2016123101.jpg

その後はマッキンリーの山を登って、途中で星夜に新たな力を引き出して貰ったり
封印された魔法銃を手に入れたりと色々ありました。
星夜に稽古をつけてもらった後、何が変化したのか全くわからなかった…。
奥儀を覚えた訳でもないし、魔法が使えるようになった訳でもないし。。

魔法銃を入手した後はフェアバンクスでデナリ様の氷を溶かして
そのまま直でアイスパレスへと突っ込みました。
アンカレッジで何かあったみたいだけど結局そちらは放置してしまった;
あ、都来にはちゃんとバタビアの種を渡しましたよ。損した気分になるような事を言うなよー。

…で、次はアイスパレスを探索していこうと思います。
入り口で倒れたまま動かなくなってたけどデナリ様は生きてる、よね?


唐突にイベントが始まるので結構置いてきぼり状態です。
星夜との修行(?)も、デナリ様復活の宴も急な感じだったような。。

魔法銃の封印を解くくだりは雷神に「火の紋章」があるから大丈夫だったんですよね?
もうちょっと雷神の葛藤のシーンを見せて欲しかったなあ…。
勇気出して炎の中に入ったのかとか、天啓に導かれたからなのかとか教えてよ!!

あと、町やダンジョンの名前が表示されないから最初は混乱したけど
説明書の地図に表記されていたから地図を見ながらプレイする事にしました;

戦闘の目押しクリティカルは全然決まらないです。難し~!



・雷神(Lv.6)HP39/TP13 E:北の青剣/狩人のスーツ/アザラシの靴/追風の指輪
・星夜(Lv.36)HP280/TP152 E:N.Cソード/白雪のマント






最新記事