今回は第三階層B9F~B11Fの探索。
B11Fは探索を始めたばかり。


第三階層は火山地帯っぽいところなのかぁ。
海底火山の熱で受けるダメージをテオ様のキングスマーチで補いきれてないのが痛い(´・ω・`)

ドラゴンパピー(弱点:氷)、ホムラヤマネコ(弱点:氷)、ステゴサウルス(弱点:氷)、
トリップマッシュ(弱点:炎)、ガードアント(弱点:炎)、キラーアント(弱点:炎)、
ドウクツゾウ(弱点:雷)、火炎トカゲ(弱点:氷)アクビノハシ(弱点:雷)。

B10Fを進んでいくとついに断罪の間が…。
炎の扉の先にフカビトが捕えられているという。
急にフカビト&フカレディとの戦闘になって焦ったけど
アムリタをたくさん持ってきていたのでなんとか勝つ事ができました!
吟遊詩人の言っていた通りフカビトは人と魚を組み合わせた姿をしていた。

この子供のようなフカビトが「真祖」と呼ばれるフカビトの王らしく、
先程の戦闘のように他のフカビトはこの真祖から生まれるとオランピアは言った。

フカビトを実際に目にしてから深王にミッション達成を報告しに行った。
5でも言っていた通り世界樹は人々に知識を与えてくれたが
この星の問題はこの星に生きる人類で解決しないといけないっぽい。
だから深王は海都の一部を海に沈め、魔と戦いを繰り広げていると。
深王は王家の血を受け継ぐ最後の一人。
…百年前から戦い続けているのか。
じゃあ今の海都の姫は直系ではなく分家の人なの?

深都だけで海底の魔と戦っている理由は魔は
魔を認識した人の「恐怖」等の感情で成長してしまうから
海都の全市民が魔の存在を知ることのないように隠して戦っているらしい。

深王から第三階層まで侵入してきてしまった人達を追い返すように頼まれたので
B11Fを探索しているとクジュラと遭遇。
実はクジュラや元老院も深都の存在やフカビトの事を知っていたのだと…。
知った上で冒険者を使い、深都を目指し迷宮を進んでいたらしい。
今日に至るまで姫様の為に戦ってきたってどういう事なんだろうね。

クジュラが道を通してくれないので元老院に話を聞きにいった。
姫によって大異変の真実とフカビトとの戦いについての考えが語られた。
海都の一部を沈めてフカビトと戦う事を選んだ百年前の伝説の王「ザイフリート」。
果たして深王の選んだ手段が正しかったのか?
海都は「人類の危険となる敵がいるなら皆で協力して戦えばいい」派。
海都側もフカビトと戦う意思があるから深都に邪魔されたくないようだ。

多くの冒険者達の犠牲については深都ばかりに非がある訳でもなかったって事ですね。
うーん…海都と深都、どちらの正義を信じるか…。


【現在挑戦中のクエスト】

・我侭美食家の飽くなき食欲(ポモナの果実をいう幻の果実が美味らしいのでB9Fで採ってくる事に)
 →アリを追いかけてみるといい?
・彫刻家からの依頼(作品に「適度に冷え固まった溶岩」が必要らしい・凝固した溶岩×3)
 →B11Fのヨウガンジュウに氷で。

【今回クリアしたクエスト】

・壜の中の手紙II(エレちゃんから返事が来たらしい。エレちゃんの町では謎の奇病が流行っているという)
 →第三階層で採取できる緋衣草から特効薬を作れるので深都の宿屋へ行こう)
・万石取れば悉皆を羨む(蒼く輝く木の枝を掲げておけば願いが叶うという。箱入り娘のベルへ)
・源泉調査の依頼(溶岩の洞窟にある秘湯の源泉を調査せよ・B10F)
・遥けき古代よりの呼び声II(化石の研究を進める為、溶岩地帯の魔物の骨を集めてくる)
 →ステゴザウルス・ドウクツゾウ・火炎トカゲを倒して骨を集めよう!
・モンスター図鑑作成依頼(元老院に報告しに行こう)

【今回達成したミッション】

・深界の客(フカビトが何者で、どれだけ脅威なのか知るためにB10Fの断罪の間へ行こう)


【後】セイラ(Lv.30 / ファランクス♀ )HP224/TP85
E:アールシェピース/アクトン/堅骨の盾/スリッポン
挑発/軽業(猿飛3・雲隠3)・潜伏(回避アップ)

【前】テオドール(Lv.29 / プリンス )HP184/TP108
E:海の巨銃/アクトン/堅骨の盾/スリッポン
エミットウェポン

【前】ラディス(Lv.29 / ウォリアー♂ )HP226/TP70
E:シャスク/アクトン/堅骨の盾/バレッタ
ブレイドレイヴ(剣マスタリー10・ラッシュ5)/TPブースト

【後】ヴェクター(Lv.30 / ゾディアック♂ )HP139/TP167
E:韋駄天の書/マントヴァ/バレッタ/スリッポン
エーテルマスター

【後】アリシア(Lv.30 / モンク♀ )HP165/TP151
E:チンクエディア/アクトン/バレッタ/スリッポン
錬気の法(回復量の底上げ)→






最新記事