今作は家族がいる事でストーリーがよりドラマチックに感じられたので
こういう牧場物語も結構いいもんだなあと思いました。
「夢がかなった日」のあとはスタッフロールが始まった。

スタッフロールの後は牧場の地下室が解禁されたから
別の季節の作物が作れるようになりましたよ!
なんといいタイミング!…という事で早速冬の太陽を設置してりんどうを育てました。
あと、スタッフロール後は嫁婿全員分のエンドカードが閲覧できるようになりました!
なんて嬉しいサービス!(ちょっとありがたみは薄れてしまうけど…)

次の目標は町コミュランクを全部MAXにする事かなぁ。


・夢がかなった日(春31日)
 春の作物祭の翌日、牧場アドバイスを全て達成したお祝いを
 フランクおじさんの家でやる事になりました。
 サプライズでリンネやマリーナさん、そしてMr.Dもお祝いにかけつけてくれた。
 ここでMr.Dの正体が明かされるんですけど、
 父に牧場主として生きていく事を認められるシーンはウルっときました。
 ダリウスも元はフランクと二人で牧場を経営していたけど
 病に倒れた父を元気付けるために貿易の仕事の後を継いだという。
 そして仕事を継いだ数年後にマリーナと出会って結婚したらしい。

・「町のシンボルをキレイにしよう!」
 ウェスタウンのバッファロー像を町の皆でピカピカになるまで掃除した。

・「花屋と牧場のコラボ作品を作ろう!」
 リシェットと共に香水を作成!
 これを機に花屋で香水の注文ができるようになりました。

・七夕祭
 短冊に願い事を書いて笹に吊るしたり、
 ユヅキと二人でカステラを食べながら天の川を眺めたりして過ごした。

2016071901.jpg


・「飾り職人とのコラボ作品を作ろう!」
 ユヅキから試作品の「紅色花かんざし」と「藤色花かんざし」を貰った!
 せっかくなのでリリカに付けました。

・「怒らない一日」
 先日のお菓子の件もあるからモリヤはスモモを
 キツくしからないでいようと思うという日。

・「思い出をたどって」(ユヅキ)
 深夜に目が覚めてしまったユヅキと共に思い出の場所を巡りながら散歩。
 ユヅキが結婚を考えるようになったきっかけはあの不調で倒れた一件らしい。
 日向ぼっこの事、伝えきれない想いをこめた香水の事、おばあさんの占いの事…。
 そして、幼い頃から夜にこっそりと家を抜け出して社の神様にお参りしていたという事など。

2016071902.jpg


・「夫婦から家族へ」(夏11日)
 「思い出をたどって」の翌朝にリリカの妊娠が発覚しました。
 これでオミヨさんとウメキチさんはひ孫を見る事が出来るのか。


【 状況 】


町コミュランク

ウェスタウン:B
→ワインメーカーから作ったものを100個出荷

つゆくさ:A
ルルココ:B






最新記事