ダイトの村→雨月の山→雨月の塔。


宿に泊まったら次の日にはダイトの村に雨が降ってきた。
この雨は急がないと毒の雨に変わってしまい、人々の命が危ないらしいので
ガドインとジャスティンが「二人の勇者」として雨月の塔に登る事に。
雨月の山ではモンスターが出るテントに騙されましたw
あれって結局テントの中には入れない…んだよね?

雨月の塔ではサーペントと戦いましたが気持ち良く戦えて良かったです。
ボス戦よりもその後の勇者の槍を取りにいくイベントの方が印象的な感じ。
安易に悲劇に持っていかないところは好感が持てました。
ガドインが大柄&がっしりした鎧着てて良かったよ。
あと、私はジャスティンに月の鏡を選ばせようとしてたから
私が選んだ鏡に行ってたらジャスティン死んでましたね(^-^;

フィーナにとってジャスティンがどれだけ大切な存在になってるかがひしひしと伝わってきた。
あんなに泣くほどジャスティンの事が好きなんだなぁ…。

2016061801.jpg

2016061802.jpg

フィーナはなんで星の鏡を選んだんだろう?
あの石版の文字が読めたのか、ただ単に本当にカンだけで選んだのか…。
でも正しい鏡を選んでも塔の落下に巻き込まれてたら結局死んでただろうし
それに関しては精霊石のおかげで助かったようなものだよね?
多分、月の鏡選んでたらそれすらなく即死だったろうけど…(しかも村も救われない)。

ジャスティン達って世界の果てから落下した時もなんとか生きてたし
かなり強運の持ち主だなあと思う。
けどこの行き当たりばったり感とか後先考えない感じが命取りになりそうで怖いですね。
ジンの言ってた通り”脱出方法を用意しておく事”は大事だよなあ。
まぁ、危険もあってこその冒険ではあるけど…。
今まで食べた事のないような料理を食べる時も
「ちょっと冒険してみよっかな」っていう言い回しをしたりするしね。

雨月の山を降りた後は勇者の槍をダイトの村に持ち帰り、飛竜の座へつきさした。
ガドインから貰った腕輪は正しい道を選んでくれたフィーナに。

ダイト村を救ったので次はツインタワーと呼ばれる遺跡へ向かう事となった。
まずはラーマ山脈を越え、ガンポの村から船に乗れば遺跡に行けるらしい。


・ジャスティン(Lv.17) HP132/SP74 剣Lv.18/棍Lv.15/斧Lv.16/風Lv.12/水Lv.10
・スー(Lv.15) HP87/SP49 弓Lv.22/棍Lv.9/土Lv.7
・フィーナ(Lv.17) HP120/SP54 短剣Lv.10/鞭Lv.22/炎Lv.12/水Lv.8/土Lv.8
・ガドイン(Lv.30) HP273/SP48 剣Lv.23/炎Lv.6/土Lv.7






最新記事