竹取りの村→黄泉の塔→嵐の村。


まず竹取りの村へ行ったら村人はかぐや姫の育ての両親しか残っていませんでした。

で、黄泉の塔へ行くとかぐや姫を取り返す為、塔を登る村人達…。
結構な数の村人はその道中で悔しそうな表情を浮かべて息絶えていた。
鬼と戦う力なんてないのに必死でかぐや姫を取り返そうとする村人達の気迫が凄かったです。。

2016052701.jpg

ちなみに一回は探索しつつ敵と戦いつつ塔を登っていったんですけど
最上階に行く前に一回セーブしてから塔を登り直したら
石のギミックも全部やり直しなのが微妙に面倒でした(汗)
敵が強いけどたまに出てくる黄粉坊4体でバランスが保たれているところが良かったです。

黄泉の塔で月の社の入り口を守っていたのは羅生門。
羅生門は竹取りの村の村人達の様子に心打たれ、愛というものを感じていたが
鬼のしきたりの為、桃太郎と戦う事になった。
まさかタイマンバトルだとは思わなかったけど会心の玉のおかげで勝てました。

2016052702.jpg

2016052703.jpg

2016052704.jpg

やっと嵐の村へ着いたけどもう月の舟は壊されてしまった後でした…。
アジャセ王子は西の山をくりぬいて月の宮殿へ向かうようなので
とりあえず後を追ってみようと思います。
まだ月の水晶が揃っていないのが不安ではあるけどね…。

あと、竹取りの村の北の岬で勇気の剣をかざせば
鬼が島への道が開けるという情報もあった。
勇気の剣も錆びてしまって使い物にならない状態だけど
勇気の剣が力を取り戻せば勇気シリーズも全部装備できるだろうからその時が楽しみ。

嵐の村の近くの普通の敵もなかなか手ごわいです。
月鬼船で得られる心の数が大きいからレベル上げしても良さそうだなぁ。


・桃太郎(42段) 体266 / 技185
E:毘沙門の剣/勇気のかぶと/勇気の鎧/勇気の沓

・えんま様(28段) 体315 / 技135
E:炎の独鈷/炎の衣/黄泉の足袋

・あしゅら(41段) 体251 / 技144
E:金のバラ/はちがね/黄泉の絹

・夜叉姫(40段) 体183 / 技134
E:流星の杖/はちがね/金のふりそで/愛の足袋






最新記事