竜宮城→左源内の庵→人魚の村。


ごくらく城の改造は、

・トメさん→医者、茶店、ひのきのお風呂、桃太郎歴史部屋
・孫市→大砲をつける
・左源内→海底のもっと深いところまで潜れる

…というところまでやってもらいました。
もっと早くトメさんのところへ行っておけば良かったです。
特にひのきのお風呂が便利だ(入浴は一人ずつだけど)。

あと海底に沈んでいた「十六夜の水晶」を入手したり、
神仙郷の東に浮かんでいた小さな島で「勇気のかぶと」を入手したり…。

竜宮城は以前来た時よりも歩みが重く感じました…。気のせい??
ここで浦島の装備の「正義のモリ」と「正義の着物」を貰ったので装備させておいた。

左源内に城を改造してもらうために人魚の村へ行って「人魚の涙」を手に入れるイベント…。
ここもカルラの残忍さに驚きました。
村に入った途端に画面全体が真っ赤で、村は荒らされていて、
人魚はカルラの手下の鬼に切り裂かれて倒れていて。。
中にはきんたんの術をかける前に死んでしまった人魚もいた。
水が真っ赤なのって人魚の血で赤くなってるとかだったら怖すぎる…。
けど人魚達は人魚の涙をカルラの手には渡さないように守りきっていた。

2016052601.jpg

アジャセ王子は人魚の村の惨状を見た後、
竜鬼船を奪ってでもえんま様のいる奈落の洞窟へ向かうと行っていた。

ごくらく城を改造してもらったのでそろそろ自分達も海底から
奈落の底へと向かおうかと思います。

今回唯一笑えたのが左源内が桃太郎の事を
「こめ太郎」とか「もろ太郎」とか間違えたまま話が進んでいくところですかね。


・桃太郎(38段) 体244 / 技156
E:酒呑の剣/勇気のかぶと/武者鎧/ヒョウの足袋

・金太郎(37段) 体273 / 技0
E:銀のまさかり/かぶと/金の腹かけ/ヒョウの足袋

・あしゅら(37段) 体229 / 技131
E:銅のバラ/はちがね/綾折り絹

・夜叉姫(36段) 体167 / 技120
E:銀の杖/はちがね/桜のふりそで/ヒョウの足袋






最新記事