伏龍の洞窟→すゞめのお宿4→雷神の洞窟→すゞめのお宿5→まんきん仙人の庵。


伏龍の洞窟で鬼の命令系統図&龍のうろこを入手。
早速すゞめのお宿4に戻ってすずめの医者に煎じてもらい夜叉姫はその薬によって回復!
アジャセ王子は桃太郎達が洞窟へ行っている間、ずっと傍で夜叉姫の事を見守ってた様子。。

「さっき背の高い優しそうな男があんたの病気の事を聞いてきたけど…知り合いなのかい?」
って茶屋の男も言ってたし。
なんか嬉しい気持ちになるなあ(*´∀`)

夜叉姫も再び仲間に加わり、雷神の洞窟へ。
洞窟に入るとすぐにダイダ王子が現れた。
夜叉姫もダイダ王子を説得しようとしたり、

あしゅらも、

「悪いのはカルラです!
カルラの言葉は全て嘘で塗り固められていたのです!
気付いてください!正しく鬼達を導いてください!
あなたはお世継ぎですぞ!
あなたが間違えば鬼の世界が滅ぶのです!」


と必死に訴えるが
ダイダ王子はカルラの悪行を知らないようなのでカルラの事を信じているようだった。
「鬼に力がなければ人間の方が偉くなる」とか
ダイダ王子なりに鬼の未来を案じているようではあったが、
カルラは鬼の未来とかどうでもよくて自分が最終的に伐折羅王の地位に立って
鬼や人間を支配する事しか考えていないだろう。

カルラはとにかく甘い言葉で桃太郎を自分に従わせようとして持ち上げてくるが、
一方では雷神に「桃太郎に勝てばえんまを助ける」と言って利用して、何枚舌だよって感じ。。
自分がえんまを奈落の底まで追いやったクセに!!

そして矛盾によってめっきがはがれはじめた時のカルラの言葉がなぁ…。
「風神も雷神ももういらぬわ!」って言って飛び去ってくところには驚いたわ。
ほんと部下は使い捨て…。

結局あしゅらの呼びかけも虚しく、雷神&風神との戦いになった。
この戦いでどんどんお供が戻ってくるところが良かったです!
そして最終的には桃太郎との戦いに疑問をもった雷神と風神は
「考える時間が欲しい」という事で去っていった。

2016052101.jpg

雷神の洞窟を抜けた先にはすゞめのお宿5が!
この先の「鬼のつめあと」を抜けた先には
人間と鬼が力を合わせて「新しい村」を作っている場所があるらしい。
ここの住民達は希望ある話題に盛り上がっていたんだけど、
凄く嫌な胸騒ぎがするんですよね…。
だいぶ前なので記憶がおぼろげなんですけど
「ゲームの鬱シーン」みたいな動画を見た時に
出てきたシーンがその「新しい村」なんじゃないかって思うんですよね。。
だから次に進むのがちょっと怖いです…。

そういえば今回が回復役の浦島がいなくなってからの初めてのボス戦だったんですが、
あしゅらの分身を作ってまほろばさせとけば回復面では特に問題なかったです。
回復量はランダムっぽいので若干ギャンブル感ありますけどね…。
まあ桃太郎もまんきんたん覚えたしこれからはもっと安定した戦いが出来そうな気がする。


・桃太郎(29段) 体190 / 技115
E:朱雀の刀/はちがね/大鎧/シシの足袋

・金太郎(26段) 体201 / 技0
E:胴のまさかり/はちがね/銀の腹かけ/シシの足袋

・あしゅら(24段) 体162 / 技89
E:琥珀のバラ/はちがね/綾折り絹

・夜叉姫(23段) 体125 / 技78
E:琥珀の杖/はちがね/桜のふりそで/シシの足袋






最新記事