微笑みの村→怨みの洞窟→神々の里→びろ~んの森→門→並び地蔵
→雪原→すゞめのお宿4。


ましらをこらしめた後は近くにあった怨みの洞窟へ向かったけど、
「人気度が13下がる」とか、「行かなくてもゲームクリアに関係ない」とか言われたので
一旦保留にして先へと進みました。

びろ~んの森も月の水晶のかけらがあるらしいけど
はらだしがいないと言葉がわからないので一旦保留。

そして、並び地蔵の手前の門へ行くとカルラが現れた。
あしゅらに対して桃太郎側についたのは何故だ?金か?女か?みたいに言ってきたが
あしゅらは「心とは思いやりで動く事をこのあしゅら!桃太郎におそわりました」と言った。

2016052007.jpg

2016052008.jpg

何の見返りも求めずに人の為に何かするって難しい事ですよね…。
でもそれこそ「愛」なんだろうなと思う。
「無償の愛」は尊いものだと思う。
自分はどんなに頑張ってもこの境地へ達するのは難しいと感じます。
一時的にはそういう気持ちになれる時もあるけど……。
見返りのない優しさで人に助けられると「自分もあの人のように…」って思える時がある。
無償の愛で誰かを助けるとそれが連鎖していくから愛を伝えるという事に繋がるんですかね?
桃太郎達の旅はそれをする事で世の中を平和にしていってる感じだよな。

…まあ、その話は置いておいて

この門を開くためには平均体重48キロのパーティーで行かないといけないようだった。
あしゅらを外して金太郎を入れてみたら丁度平均が48キロになったので
そのメンバーで門へと行ってみました。

ちなみに平均48キロじゃないメンバーで行くと
「この門の前で焚き火でもして永遠の友情でもあたためるんだな ケーケッケッ!」
とカルラに嫌味を言われる…。

で、門を通った先にはカルラと風神が待ち構えており、
桃太郎と戦う事に気乗りしていない様子の風神とのバトルになった。
その戦闘で仲間やお供は風神の風によって
皆バラバラに各地へ飛ばされてしまいました。
こういう時にサミットカードがあればなあ(ぇ

とりあえず城で待機していたあしゅらと寝太郎の村にいた金太郎を仲間に加え先へ進む。
すると道中の雪原で夜叉姫が倒れていた。
そこに銀次も駆けつけ、夜叉姫をすゞめのお宿4へ運んだ。
医者が言うには「お命をとりとめるは、むずかしゅうございます」と言われる程
夜叉姫は危機的状況らしい。
けど伏龍の洞窟にいる伏龍のうろこを煎じて飲ませれば助かるかもしれないと言う事なので
次は伏龍の洞窟へ向かおうと思います。
生きて帰った者はいないと言われている洞窟らしい。。
アジャセ王子もこの話を聞いていたけど、桃太郎達の様子を見守るだけなんだろうか…。
夜叉姫は「兄様…」みたいにうわごとを言ってるから
アジャセ王子も夜叉姫の為に何かしてあげればいいんだけどなぁ。。

まずは久々に加入した銀次のレベル上げをしておこうと思います。

そういえば、神々の里で福の神と貧乏神が仲間に加わりました。


・桃太郎(27段) 体173 / 技110
E:鬼切り丸/はちがね/鎧/シシの足袋

・金太郎(24段) 体187 / 技0
E:胴のまさかり/はちがね/木綿の腹かけ/シシの足袋

・あしゅら(20段) 体147 / 技77
E:琥珀のバラ/はちがね/綾折り絹

・銀次(19段) 体117 / 技0
E:兜割りの刀・隼のドス・切り出し包丁・長ドス/はちがね/しぼり着流し/シシの足袋






最新記事