数年前に買ったきりスズメだった「マジカルファンタジスタ」で遊んでみようと思います。
DSiウェアのRPGです。

舞台は魔法の支配する世界「惑星エメラダ」。
魔法皇国のせいで星のアニマが減っているかは謎だが
機械文明の新帝国によって各国は侵攻されていた。

主人公のヨハネと成り行きで相棒となった傭兵ジュリアスと共に
帝国側に雇われロアフルールに攻め込んだが
帝国兵にたてついた事がきっかけで帝国に追われる身となってしまう。

ロアフルールを脱出する道中で仲間に加わった
ロアフルールの姫ウトナとお付きのユベルと行動する事となり
ヨハネ達の旅は始まった…

っていう感じで物語は幕を開けました。


ロアフルール城下町→執事の屋敷→テレポーター→船大工の工房
→竜窟→シュバイン城下町→砂ミミズ体内→ならず者の吹き溜まり。


このゲームの特徴といえばステラを装備してアーツを習得するシステムですね。
FF6の魔石システムに近いです。
けどステラは技や魔法習得だけではなくステータスUPのものもあります。
あとは装備するキャラによって習得できるアーツの内容が変わるのも魔石とは違う感じ。

キャラクターも序盤から早速4人PTなのがありがたいですよ。
しかも主人公は銀髪の双剣使い、大剣使いの仲間とかツボをついてくる感じ。
しかもしかも!シュバインに到着すると実はジュリアスがこの国の王子であり
ウトナの許婚だと判明するという…!

2016050601.jpg

2016050602.jpg

シュバインに着いてからのウトナが結構活き活きしてて好きです。
許婚なのに帝国側について自分の国に攻め入ってきた事に対して怒っていたのに、
シュバイン候にジュリアスが色々言われた後は彼が落ち込んでいるんじゃないかと
気を使って励まそうとするシーンとかも。
そして暴力系ヒロインを超えた鎖を振り回すという行為も印象的…^^;
血ィ出てますよ、ウトナさん…。

砂上船に乗って砂漠越えの途中に出会った少年ジャコに
ユベルがウトナの彼氏かと聞かれたシーンでの
「か、かか、彼氏って そんな、まだその……」とユベルが動揺するシーンも
カプ厨の自分からしたら美味しいシーンでございました(ぇ

ヨハネは他の星から来たっぽいし、
彼が時々見る幻の緑髪の女性は何者なんだろうとか気になる事が多いです。
行く先々で出会うチャラ男の正体も気になる!

今は「ならず者の吹き溜まり」まで進みました。
ここはメタルマックス感ある施設ですねえ。。

次は魔法皇国の首都イスラハンへ向かおうと思います。


・ヨハネ(Lv.17) HP396 / MP102
・ジュリアス(Lv.17) HP360 / MP76
・ウトナ(Lv.17) HP414 / MP107
・ユベル(Lv.17) HP360 / MP142






最新記事