SFCソフトの「アクタリオン」をプレイし始めました!

2016042101.jpg

例の如く箱と説明書のないやつを買ったので
主人公の見た目くらいしかわかりません;

主人公の名前はタイトルの「アクタリオン」をもじって「アリオン」にしました。
アリオンは両親をなくしており、ソニヤおばさんに女手一つで育てられた少年。

アリオンはアクタリオンだった父の志を継ぎ、星の紋章を授かる。
そして、この世界を支配しようとするホムンクルスを倒す旅に出る事になった。

故郷であるハートアイランドもホムンクルスの手下であるガリガリ博士によって
故意に引き起こされた火山噴火で滅ぼされてしまったのも
ホムンクルスと戦う理由の一つになってそうだ。

アリオン&ダビデスは間一髪のところでボースンという男に救われる。
ボースンからは残り4人のアクタリオンになるべきさだめの人間と、
アスタリオンを助ける11人のクステラを集めて神秘の高原に町を作るように言われた。


…というところから本編スタートな感じでした。


ソニヤおばさんの家→リカド→星降るほこら→赤き星の泉→ジープ火山
→神秘の高原→ウインズ→大工の家→ほしつぐほこら→ビージスタウン。

とりあえずビージスタウンでアクタリオンの一人であるレイナを仲間にしました!
一人仲間が増えるだけでも心強いですよ。
っていうかアリオンに話しかける人がいちいち「おまえたち」とか複数形で言うから
どこかで仲間にしそびれたキャラでもいるのかと不安になった時もあった。

最初に仲間になったクステラのダビデスさんよ、なぜわざわざ別行動をするんだ?
こっちに何人か仲間がいる状態なら別行動もわかるけどさあ。
あんまり心強い味方感は今のところないわ…。
あ、でもセーブじいさん係として使えるので役に立ってるよ!

せめて神秘の高原で話しかける事が出来れば愛着湧くと思うんだけどなあ。
戦闘中の後姿はイケメンっぽいし(ぇ
欲を言うとステータス画面で仲間の顔グラがあったら嬉しかったな。
パッケージの絵柄が好みなので。。

このゲームの良いところはどこのベッドでも眠れる事だと思う。
ガリガリ博士の研究室にあったベッドでも眠れたし…。
ただ、ベッドで寝てもMPが回復しないっていうのが残念。
BGMも良かったりと好きな点もあるんだけど今の所は色々と惜しいなあと思うところが多い。
まぁちょっとずつ進めていこうと思います。

次は盗賊バッドバッドのアジトへ向かおう。

正直神秘の高原での

「ひどかったのう…あの分じゃリカドの町の誰一人生き残ってはおるまい」

っていうセーブじいさんの言葉を聞いた時はショックだったな。


・アリオン(Lv.9) HP80/MP25
・レイナ(Lv.6) HP51/MP44






最新記事