ウルウル団秘密基地→エンディング→第10回トーナメント(シティ)。

ピニ・エコノを購入してシティをひとっ走りしたので基地を攻略してエンディングへ…。

ルウ君普通に車運転できてましたよ。
この世界って右車線なんですねぇ。

2016041503.jpg

アティモスはボーイ達の事を試していたんですね…。
古代の力は計り知れないみたい。
平和な時にアティモスをよびだすと災いをもたらす。
争いの時にアティモスを呼び出すなら幸運をもたらすことができる。
アティモスには争いを終わらせる力が与えられているらしい。

その「終わらせる」っていうのは悪い風に捉えるならどちらか一方を滅ぼすか、
全てを滅ぼす辺りなんだろうか?
そんなに強力な力を持っている古代文明も滅んでいるわけだし…。
けどアティモスは争いを乗り越える強い平和への心が
この世を守ってくれる事を望んで再び眠りについた。

ウルクザインことシーサは実はジャングルパパの親友だったらしい。
古代魔法の事を知ってしまいそれを復活させて
世界征服をしてみたいと思ったから今回のような事に及んだらしいけど
レオンは昔、シーサに助けられたというエピソードもあるように
根っからの悪ではなかった感じだった。

2016041504.jpg

2016041505.jpg

エンディングで急に登場したルナっていう女性はルウの母なの?
(でもシーサに「愛してるわ」的な事言ってたし、ようわからん…)
ルウの村にもいなかったし一体どこにいたんだろう?

エンディング後にはシティで開催されたトーナメントに出場して優勝しました。
そのあとは平和になった世界をブラブラとまわってみた。

レオンが「ミオは強いし魔法も使えるしほんとにすごいよな。羨ましいぜ。」と言ったり
ミオに魔法を教わってるとか言ってて魔法にも興味を持ち始めていたり
「もっと強くならないと…」と力にこだわりをみせていたりと
ウルクザインの二の舞にならないか心配になるような事ばっかり言ってます;

ウルクザインも人間からオオカミになった事を考えると獣人っぽいし
ルウ、ミオ、レオンはジャングルパパ、ルナ、シーサと似た関係の三人組に見えますね。

あとはみずうみの村でミオの妹のミクちゃんに会いにいったり、
ルウの村に帰ってみたり、シティの警察署にウルクザインがいないか探してみたり…。

まだジャングル鉄道にカンパしたり、ヘビ王の島の緑化活動とか
出来そうな事はありそうですがとりあえずはこの辺で終わりにしようと思います。

ウルクザインも「世界征服」と言っていてもボーイ達に邪魔されて
そこまで大した事もできていなかったようなので
平和的に解決して良かったなあと思いました。
なんか皆憎めないキャラばっかりだったと思う。
ウルウル団も普通にジャングルトーナメントに参加してたしね。

敵キャラで結構好きだったのはオーギョーピーかなあ。
見た目も言葉遣いも含め。

「冒険してる!」って感じがする楽しいRPGでした( ^▽゚)b


・ルウ(Lv.65) HP514 / MP0
E:九節棍/モンコン/虹色パンツ/パワーグラブ/安全スニーカー/チュリンガ

・ミオ(Lv.63) HP436 / MP456
E:銀のステッキ/べっ甲のメット/銀のドレス/鍋つかみ/バッシュー/ゆめのほうせき

・サスケ(Lv.69) HP431 / MP0
E:如意棒/グリーンベレー/ハヌマーンパンツ/古の腕輪/安全スニーカー/コンタクトレンズ

・レオン(Lv.60) HP425 / MP0
E:黒のヌンチャク/モンコン/紅の作務衣/パワーグラブ/安全スニーカー/力のカメオ

・マリン(Lv.35) HP213 / MP126
・トーマス(Lv.30) HP172 / MP0
・かまわに(Lv.12) HP97 / MP0






最新記事