FC2ブログ



ウルジュ火山→ビヤンコ村→古の遺跡→英雄の遺跡→崩壊したヴィオーラ城
→エンディング(ひとときの平和)。
今回は進行ストーリー『47:新たなる脅威』まで。


火山は普通にベージュの街のある島の北にある島だった

以前、邪竜との戦いにきた時のクラークは王国一の騎士で
エイブラムの剣術の先生だったらしい。

火山の道中でクラークを発見したが記憶を失っていた。
生きているだけでも奇跡のようなものだよ…。

ちょうど記憶の薬を持っていたのですんなりとクエストが進行した。


火山の最奥部では邪竜のけしかけてきたドラゴンには勝った。
エルフ王はなんとか生きていたが
神武器は修復不可能なレベルでボロボロにされてしまっていた。

エルフ王はエイブラムに最期のお願いをしてきた。
メーティスをエルフ王の跡継ぎとしてエルフの女王にしてほしいというものだった。

再び邪竜を倒す事を誓ったメーティス達


邪竜が飛び去った先はヴィオーラ城。
さっそく攻撃をしかけてきたな…。

けどベージュの街へ行く前に少し寄り道。
古の遺跡で5枚目の石板をGETし、英雄の遺跡へ。
英雄の遺跡は特に探索もなく、
古の英雄達が現れる&神々の遺跡(追加ダンジョン)に行けるようになるというイベントだけでした。

その後は素直に崩壊したヴィオーラ城へ行って邪竜と戦った。
最上階へ向かう道中には多くの兵士達の屍が転がっており
王様は屍すら残っておらず既にこの世にはいなかった。

邪竜は倒したけど邪竜の子供達が生き残った状態でエンディングに…。
皆それぞれの国へ帰っていきました。
ちなみに最後はメーティスに告白しましたw


そしてクリアデータから新たなストーリーへ。
エイブラムが王に即位した後の話。
邪竜の子供が新たな邪竜として暴れだそうとしているので
エルフやドワーフ達と再び協力して邪竜を倒しに行く事になった。

この前、特に何もなかったブルトカル遺跡の最奥部に邪竜がいるみたい。


チーム1:エイブラム(Lv.59・人間の王子14)
 カナベラル(Lv.58・ナイト9)/クラーク(Lv.54・剣聖4)/チチウス(Lv.58・狩人10)
チーム2:メーティス(Lv.59・エルフ王女14)
 クロイツ(Lv.59・導師10)/カテナ(Lv.58・菓子職人7)/オーロラ(Lv.59・レヴナント9)
チーム3:ボーエン(Lv.59・ドワーフ王14)
 タダシ(Lv.57・森の王者9)/キナコモチ(Lv.45・闇の大怪盗4)/ケプラー(Lv.59・格闘家9)


【加入した仲間】

・クラーク(人間男・剣聖・ウルジュ火山)…王国一の騎士&エイブラムの剣術の先生。
・ミミフク(フクロウ♀・森の賢者・ふくびき)…ふわふわボディに恋愛小説。
・キナコモチ(ネコ♀・闇の大怪盗・ふくびき)…かわいい顔しているけど闇の大怪盗。
・ファラオ(フクロウ♂・森の大賢者・ふくびき)…百科事典と高級のど飴。かしこそう。






最新記事