FC2ブログ



今回は第4迷宮「垂水ノ樹海」B1F~B3F、第5迷宮「真南ノ霊堂」B1Fの探索まで。
小迷宮「巨人の遺跡」、「御神ガ原」は保留中。


ネイピアからカリスという冒険者を鍛えて欲しいと頼まれた。
二人は海都の時の知り合いらしい。
盾職をやっているというカリスを同行させて垂水ノ樹海を探索する事に。
1枠埋まるけど誰か一人を外さなくっていいっていうのはありがたかった。

探索から戻ったら褐色で目つきの悪い冒険者ロブが
「冒険者が樹海の奥に進み、未熟さのために命を落とす事は」と問いかけてきた。
なんかアガタとカナエの事思い出しちゃうけど関係ないよね?
多分カリスに戦闘のアドバイスした事について余計な事をするなって言いたいんだろう。

B2Fの探索中に『ロブ』と再会。
なんでカリスとの関係を聞くと怒るのか。

B3Fで魔物と戦っているロブを助けた。
ロブとカリスは海都の孤児院で一緒に育った幼なじみ。
カリスを危険な目に遭わせたくなくて黙って海都を去ったのに
結局カリスに危険な冒険者の道を選ばせる事になってしまったという。

カリスはロブの思いを知って尚、魔魚シルルスに挑もうとした。
シナリオ進行上は問題ないらしいのでカリスは見学させる事にした。
1枠はケレウスの残像で使いたかったからね;
名前は違うけどマップ的にもナルメルに近いボスかと思って
フリーズガードやショックスパーク、雷の星術にスキル振っていったら正解だった。
しかも脚を封じとけばぶちかまし回避&泥に潜らないというところも良かった。

そしてあのBGM!!燃えました!!!
やっぱり3のボス戦BGMはカッコよすぎてたまらん。
即効イヤホンに切り替えて戦いましたw

魔魚シルルス戦後、ラミエットのアドバイスを活かしてロブを守ったカリス。

2018081002.jpg

『ひとりで置いていかれるくらいならロブを庇って死ぬ方がマシ』か…。
ロブは『お前を守れるくらい強くなったら迎えにいこうと思ってた』という
二人の想いのすれ違い。

もうヤバイ。こういう展開好きすぎてヤバイ!!

アガタとカナエのオマージュかと思いきや二人の悲しい結末とは違って良かったです。。
あれはあれで迷宮の恐ろしさを感じる展開ではありましたけどね。

ミッション報告後は新たに発見した「真南ノ霊堂」を調査しに向かった。
先に行った冒険者っていうのはマルコ&オリバーの事だったみたい。



【現在挑戦中のクエスト】

・狼の巣(新しい迷宮「御神ガ原」の狼討伐作戦に参加しよう)
・南の国に咲く花(ネイピア商会に仏桑花を1つ納品)

【今回クリアしたクエスト】

・明けない夜を明かす為に(睡眠薬のせいで目を覚まさない依頼人を起こす為に協力して)
→垂水ノ樹海にいるお化けドリアンから採れる緑の冠棘×5つの納品。
 阿鼻叫喚の結末に立ち会わなくて良かったね(ぇ
・懐かしのあの品を今一度(ネイピアに蛙のホホ皮を3つ納品)
→料理の材料だったのか…。
・天井板修理の素材集め(湿った木材を2つ伐採してくる)
・樹海の水、血に染めて(垂水ノ樹海のB2Fで水辺の魔物の駆除を)

【今回クリアしたミッション】

・カリスを助け共に魔魚を倒せ!(巨大魚シルルスを倒そうとするカリスの手助けをして欲しい)
→アーモロードの世界樹でも行く手を阻んだ巨大魚がレムリアの垂水ノ樹海でも目撃されたらしい。


【前】ヴェルメリオ(Lv.42 / パラディン♂)HP151/TP124
E:ホーンスピア/フサリアメイル/オークブンカー/グリーンブーツ

【前】ケレウス(Lv.42 / ヒーロー♂)HP140/TP114
E:飛竜の翼剣/フサリアメイル/カエトラ/モアブーツ

【後】セレーネ(Lv.42 / メディック♀)HP120/TP136
E:グルズ/スクアマプリス/ドロップカメオ/グリーンブーツ

【後】ナハト(Lv.42 / ゾディアック♂)HP104/TP160
E:フォノライワンド/スクアマプリス/グロースバッジ/モアブーツ

【後】シオン(Lv.42 / シノビ♂)HP109/TP101
E:マチェット/スクアマプリス/ウーズメット/追憶の音貝


ラミエットのメンバーの設定も考えてはいるんですけど
なかなか脳内に湧いてこないです。
とりあえずセレーネとナハトは前のギルドからの付き合いです。

【セレーネの脳内設定】

セレーネは委員長っぽいキャラで正義感が強い。
しっかり者で一生懸命なんだけど頭が堅くて頑固な部分があるので
それが原因で前にいたギルドは解散してしまった。
セレーネは正論を言っていたけど解散の事を気にしており、
未だに思い出しては後悔する時があった。
けどそれによってだいぶ考え方は丸くなってきた、かも。


【ナハトの脳内設定】

ナハトはセレーネと同じギルドに所属していた。
前ギルド解散の後、レムリアの話を知りセレーネと共にマギノアに乗った。
自分の考えを伝えるのが苦手で、大人しく、控えめ。
だから他人と関わるとロクな事がないので一人で静かに過ごすのが好きだった。
前ギルドに入ったのも気まぐれでいつやめてもいいと思っていたけど
ギルドメンバーのセレーネが対等に接してくれたし、
自分の為に怒ってくれたりした事がナハトの心を動かした。
なのでナハトはセレーネの味方だったし、セレーネを庇う事に躊躇はなかった。


ヴェルメリオは堂々としている。
自信家で、若干俺様。強引。空気を読まない。
けど頼りになるし、気前は良かったりするのでキライにはなれない。

ケレウスは協調性があり、周りに気を使うタイプ。
だからこそマイペースなヴェルメリオを少し苦手に思っていたり…。
ヴェルメリオとはたまに意見の食い違いで衝突するかも。

シオンはその軽い身のこなしで探索中は活躍してくれるが、
運が悪いのか貧乏くじを引く事が多い。
目つきが悪くて怖がられる事がある。






最新記事