11月はおそ松さん、セブンスドラゴン、イルカセラピー(group_inouのやつ)に
夢中になっているうちにあっという間に終わってしまった感じです。

おそ松さんは個人的にはカラ松と一松の色物っぽさが好きだ!
エスパーニャンコの回で一松の本音が出てしまうところで涙が…。
一松の気持ちに共感して泣けたっていうか。。
おそ松さんはただギャグアニメってだけなわけでもないですなあ。

あとは手帳病が最熱してNOLTYクレスト1も買ってしまいました;
NOLTYクレスト1は新書サイズなのが良いです。
軽いし、薄いし、いつも使ってるバッグのポケットに収まるし。
ほぼ日手帳WEEKSとNOLTYクレスト1は12月の初めから使えるから
早速バトンタッチしちゃおうと思う。
WEEKSとNOLTYクレスト1の役割をどう分けようか考え中。

WEEKS2016の中身を今更確認したんですけど地味に変更点が何箇所かあるんですね。

日付の文字の細さが変わってたり、
2015の方ではチェックボックスが付いてた左ページ下部分が
2016版ではただの罫線になってたり、
右のメモページの端の黒い部分に何月かわかりやすく数字が刻まれてたり…

あとこれも今更なんだけどマンスリーの日曜部分だけ枠狭いんですね。
普段あんまりマンスリーの方使わないから気付かなかった(´・_・`)
なんでどの曜日も均一な枠の大きさにしないんだろう?
土日休みが関係ない身としては「なんだかなあ…」って感じ。
180度パタンと開く、ちょうどいいハードカバー加減、サイズ、
文字の書き心地の良さ、紙の質感、色味は素晴らしいんだけどな。


【 読んだ本とか 】

・おそ松くん(5)(eBookJapan)
・NOLTY BOOK ~能率手帳から生まれ変わったノルティの世界~

おそ松くん、イヤミ(嫌味なおじさん)の初登場回は相当ヤバかった。
6つ子の名前をぜんぶ嫌な間違え方してるのも凄かった(笑)
あと、おそ松くんではやたらカナヅチで人を殴っているところがクレイジーで良いね。
(まあギャグ漫画だからむちゃくちゃな事が面白くなるんだけど)






最新記事