九周目&十周目終了。
総プレイ時間は約66時間か…。

九周目ではノーマルエンドを迎えました。プレイ時間は約3時間。
かなりあっさりしたエンディングだった上に、
邪神との戦いにも村雨や鬼側は顔を出さないしでかなり寂しい終わり方でした。
やっと八葉の札揃ったんだから皆で戦いたかったぞ…!
まあ、ノーマルエンドだから一番最初に迎える事を想定されて
作られているだろうし仕方がないかぁ。
花火大会まで適当にイベントをこなして進めていたら、
花火大会の時にコハク、ルード、九段、村雨への分岐ができるようになってました。
札育成しない人はここでデータとっておけば結構サクサク進められそうですね。

十周目のプレイ時間は約2時間半。
残りのスチルや回想録が埋まることを信じてもう一周プレイする事にしました。
九周目の終わり方にどっと疲れがでてきていたので
キャラクターの個別イベントは何も見ず、休息やオート戦闘を活用し、
サクサクと5章まで進めていきました(汗)
しかし、千代が白龍の力を使う際に展開が変わった時には鳥肌が立った!

2015040205.jpg

やっと千代の事を助けることができました。

八葉は選ばれなかったけど、神子を守る八人の男も集い邪神を倒すことができた。
この終章のあとのスタッフロールは未来が変えられたからこそ更に感動しますね。

2015040206.jpg

2015040207.jpg

大団円エンドでは進さん、千代、友部、梓、そして八葉(仮)の皆で
ハイカラヤにて祝勝会!!
ここまでやってきたご褒美って感じで良かったです!!
八葉みんなそれぞれ梓に想いを寄せているような描写もあり、
離れがたく思っているところとか良かったなあ…。
それに時空は違えど祖父母も揃っているところとかも。

トロフィーは私にしては珍しく、
「知識ヲ極メシ者」、「真ノ召喚者」、「伝説ノ神子」以外は収集できました。

久々の遙かシリーズだったけどやっぱり良かったなあ。
なんとなく「原点回帰」したように感じられました。
キャラクターも皆好きだ!!
今回は大正時代だったけどもうさすがに7は出ないかな…(時代的にも)






最新記事