最近乙女ゲームを全然やっていないなあと思い、
そろそろ何か新しいのをやりたくなってきたのでネットで色々調べて買ったのが
このワンド・オブ・フォーチュンです!
声優も結構豪華だし、絵柄も好きだし、魔法、学園モノというのもいいなあと思ったので。
でも最後までルシアンビーズと新説西遊記とこのゲームの3つで悩んでました(^-^;)

【ゲームの流れ】

・一日一回、「魔力」「知識」「技術」のどれかを上げることのできる授業が
受けられるので最低でも週に三回は授業に参加する。
三回以下だと週末に補修をうけなければならなくなり、自由に行動できない。

・夜にはカードゲームで遊んだり、攻略対象と話して好感度を上げたり、
攻略対象と一緒に勉強することが出来る。

・主人公が自分の魔法の属性を手に入れるためにこの魔法学校に入ったので、
とりあえず気に入った男の子と一緒に勉強することでその男の子と同じ属性を
あげていく。

・とりあえず攻略対象の好感度を上げてデートをしたり、イベントをこなしたり、
授業を受けて自分のパラメーターを上げていったりな感じで攻略していく。


【ゲーム全体の感想】

・この授業でのパラメーター上げ辺りが作業化してくるので
途中からだるく感じてくることもあった;
毎日のキャラの台詞も大体同じことばっかり言ってるのも寂しかったなあ。。。
・カードゲームは慣れてくるとガンガン勝てるので、
最終試験間近辺りの攻略対象の話を全部聞いちゃって暇な時に
ついついやってしまいました(笑)
カードゲームに勝利するとそのキャラが絶対言わないようなことを聞く事が出来る
カードを貰うことが出来るのでそのカード集めも楽しかったです。
・主人公がとても元気で前向きなので好感が持てました。
こういうキャラを見ているとこっちまで元気が出てきます!(^▽^)

【キャラクターごとの感想】

ラギ

最初に攻略するのは誰にしよう…と悩んでいた時に気になったのは彼でした。
どうもこっちにツンとしてくるキャラと仲良くなりたい傾向が私にはあるようです。
全体的に甘酸っぱいような、青春っぽいような、もどかしいような感じだったような。
食い物がらみの話とか多くて「鹿肉の燻製」を主人公と二人で炙って食べるシーンでは
こっちまでお腹がすいてしまいました。。。
ラギはぶっきらぼうだけど面倒見が良かったり意外に優しいところが魅力でした。
あと、想い人を映し出す絵画の前での会話はこちらまで照れくさくなってしまうような
気まずさと恥ずかしさが良かった。
女の子に触れてドラゴンになってしまうと急激に空腹になってしまうのは
可哀相だと思った。空腹って本当に辛いよね!
私も空腹になると全身から汗が噴き出して身体に力が入らなくなって大変ですっ!!(ぇ


アルバロ

二番目にEDを迎えましたがラギルートとのギャップが凄かった。
色々と衝撃的な人だった。
毒や痺れ薬なんて物騒なものが出てきた時にはどうしようかと。
前半のイベントははぐらかせたりされつつも楽しい恋愛イベントが多かったのにっ!
アルバロを妄信しすぎた結果がこれだよ!って感じでした。
私も見事に騙された。
っていうか彼が闇社会の人間だなんて思いつきもしなかった。
今までにそんなワードは全然出てこなかったと思うんだけど。。。
なんだか表向きには笑顔なのに内面が恐ろしい。
クリアしたばかりの頃は「騙しやがって!!(失礼)」と思っていたけど
暫くたってからはアルバロに対して少々歪んではいるものの好感を持つことが出来た(笑)
衝撃的だった分ラギよりも鮮明に記憶に残ったといいますか…;


エスト

アルバロの後だったので多少冷たくされても「可愛いもんだ」と思うことができた。
主人公よりも年下だけれど秀才だししっかりしてる!
でもいつも他人と距離をおいています。
主人公の押しに負ける感じで、だんだんとたまに笑顔を見せるようになる。
湖のほとりでのイベントのスチルが最高に良かったと思います。ええ!
なんだかんだ言っても結局主人公のことを放っておけない、
言い過ぎてしまって主人公が悲しんでないだろうか…と戻ってきてくれたエストがたまらん!
最終試験での主人公の諦めない気持ちや根性のあるところも良かった。
EDでの照れくさそうに、ぶっきらぼうに「好き」って言うところでもうお腹一杯です!!




とりあえず3人は攻略しましたが、
あとユリウスというときメモGSでいうところの葉月君ポジションと思われるキャラと、
主人公より結構年上な、魔法を否定している国(だっけ?)の王子様のビラールと、
ユリウスに一方的にライバル心を燃やしている、プライドの高そうなノエルという
キャラクター達がいます。
あと主人公のルームメイトのアミィという女の子や、
一生懸命だけどちょっとドジなエルバート先生(外見的には一番好み)も狙えたりします。

結構一周するのに時間がかかるのでまた気が向いたらプレイしたいです。
時間がかかると言っても一日あれば一人はクリア出来る感じです。



最新記事