密やかな村ファウンダウリ→邪悪なる都ラシュート→エンディング。

とりあえずフイン編はクリアしました。

まず、妹ライアのいた神殿のある世界にルラキルは居なかったです…。
ただ「やっぱりこの世界のBGMは良い曲だな~」と再認識しただけでした。
ファンタシースター3はシーレン変身中の曲と、
ライア妹の世界の曲とタイトル画面の曲が特に好きでした。

…で、雪の世界のマイストークから西にある村ファウンダウリへ。
ここの人達が結構物語の重要な事を語ってくれました。
フイン達はパルマ人の末裔らしく、
2000年前にパルマ星で英雄オハリオとアイナが邪悪な力に挑んだが敗れてしまい、
オハリオとアイナが破れた事を知ったパルマ人達が
400隻もの宇宙船で星から脱出した。
けど、その宇宙船には邪悪な力が内部に入り込んでしまっており、
「アリサ3世」と「ネオパルマ」だけが残り他は壊滅してしまったという。

パルマ人の話を聞いた後はマイストークの東にあるライア神殿から別世界へ。
この山ばっかりある世界はこの前ライア神殿で適当にワープしてた時に
迷い込んだっけな…;
この山ばっかりの世界に飛んでいる空中都市へスカイシーレンで乗り込んだ。
邪悪なる都ラシュートの民(?)も色々と教えてくれましたよ。
かつてマーリナの記憶を奪い、リークに送り届けたのは自分達だとか。
ケインはマーリナを求め、シール国へ行くためにサテライトを呼び戻したから
サイレンとルーンが目覚めて大戦争が起こってしまった事とか。
戦争が全ての世界に広がる事を恐れたライアが閉ざした通路を
レインが次々と開いてしまった事とか。
そして、フインは「ダークファルス」の封印を解いてしまった…。
親子三代に渡って結果的に色々とやらかしちゃってますね;
ラシュートの民の思惑通りに事が進んでしまってますよ。

オラキオの兄であるルラキルは1000年前の戦争で妻子を失ったから
ダークファルスに魂を売ってしまったらしい。
ルラキルのバータが強すぎて回復にてんてこまいでした。

ルラキルに勝利した後は真の敵であるダークファルスの元へ…。
でもなんでラスボスが宝箱の中に入っているんだろう?
ダークファルスもバータが強いのでライアとルナはほぼずっとスターフォース係でした。

ダークファルスに勝利したがダークファルスは「1000年ごとに蘇る、
たった一隻残ったこの船は次の楽しみとしてとっておこう」と言い残し消え去った。
ダークファルスに対して強い怒りを感じたフインは
究極の破壊テクニック「メギド」を発動させてしまう。
メギドの爆発によって空中都市が崩れる中、
ミューの心からの願いが光のテクニック「グランツ」を発動させ、
グランツの力でミュー達は空中都市の外に脱出する事ができた。

「これ以上 私の愛する人達を苦しめないで!」っていうミューの言葉は
ケイン一族をずっと見守ってきたからこその言葉かな?
最初に会った頃はオラキオの民からライアの民だと勘違いされて追われてたっぽいし
「人間」が好きだから出た言葉ではなさそうだしね…。

空中都市脱出後にはパイロッタの民が進路変更に成功して
無事ブラックホールから逃れる事が出来たという報告。
そして新たなるフイン王に更なる1000年の旅を導いて欲しいという…。
幸福を妬む神のいないファンタシースターへ。。

メギドによってダークファルスは消滅したのだろうか?
パイロッタの人はダークファルスは消えたみたいな事言ってたけど
そうなるとこの「1000年」って単位に謎が残るような…。


あと、一番最初に手に入れた「モニター」を
誰かが装備できるはず!と思ってずっと所持してたんですけど
結局皆装備出来なかった…(汗)
一体誰の装備品だったんだろう、これ。

今回のプレイでは結婚相手をリナ→妹ライアと選んできましたが
なんかマーリナの立場からすると記憶喪失になりケイン君と出会い、
自分が何者かもわからないまま結婚する事になり、
結婚式の時にモンスターにさらわれ、シール国に連れて行かれて、
何も出来ずにただ待つ事しかできなかっただろう。
待つ事しか出来なかったのにやっとはるばるシール国までやってきてくれた
ケイン君はリナを選んでしまったって思うとそれはそれで悲しくなりますね…。
マーリナは治癒能力を持った心優しい娘っていう情報しか知らないから
そこまで思い入れもないので結婚の時にリナを選択したけど
それはそれで複雑な気持ちになるものですね;
でもマーリナを選んだらそれはそれで「リナがかわいそう!」って思ったと思うし
ケイン編の結婚相手はどちらを選んでもしこりは残る気はする。

2016011201.jpg


・フイン(Lv.19) HP182/TP133
E:ネイソード・ラコニアメット・帝王の鎧・ガードブーツ・もりのサファイア

・ミュー(Lv.56) HP157/TP122
E:ネイクロー・混沌のツメ・ラコニアリボン・古のベスト・ロングブーツ

・シーレン(Lv.56) HP230/TP66
E:ネイショット・マキシマムギア・マキシマプロテクタ

・ライア(Lv.56) HP156/TP137
E:ネイボウ・クィーンクラウン・クィーンフィブリラ・ロングブーツ・月の石

・ルナ(Lv.56) HP186/TP124
E:ネイスライサー・ラコニアエーメル・ラコニアのバンダナ・プリンセスローブ・レザーブーツ





匠の村ロット→力の城フロトラーン→失われた技術の城レンソル→ライソル
→剣の一族の国アゴエ→賢者の島→海底神殿→賢者の島→クランクレア。

まずシューソランやシール国のある世界まで行くのに時間がかかりました;
適当にライアの神殿でワープしたら迷子になってしまい、
オラキオの民寄りな世界へ…。
行った事のない村や城ばかりだったけど
売っていた武器や防具がだいぶ前に装備していたものなので
多分別のルートで来るべき場所だったんでしょう。

ロットの村長の話ではだいぶ前に浜辺を歩いていたら、
岬から傷ついた片目の竜が海に向かって飛び立つのを見たけど
竜は途中で力尽きたのか悲しげに吼えると海に落ちてしまったとか…。

フロトラーンはこの宇宙船の反対側に位置する
パイロッタと仲が悪いみたい。
フロトラーンの城は無人で、地下には敵がラッピーしか出ないし
何もないし不気味なだけだった。

レンソルの者は代々ライアの民と戦ってきたらしい。
東の洞窟からロボットやモンスターの群れが出現しているという
情報を得たので行ってみたら入れませんでしたorz

色々ワープしてみてやっとシール国がある世界へ行けました;
ライスルの人に聞き込みをしたら
昔、海の向こうにあったライアの国は滅んでしまったとか言っていた。

アゴエでは炎の中戦い続けたという伝説の片目の騎士ライルの話を聞いた。
地下牢から姫(?)をさらった竜の話をしてたのってレンソルだっけ…?
ロットの村では「片目」の竜が海に落ちたって話を聞いたし
きっとライルはレインの代くらいの時に色々波乱があって亡くなったのかな…。

アゴエのすぐ北のシューソラン。
「なくなってないじゃん!」と思って町に入ったら無人で店ももぬけの空。
もちろん城も無人。。
ケインの代の時はアゴエとシューソランは対立してたようだし
結果的にシューソランが戦争に負けたのかな…。

シール国は隔離された小島だからもう入る術はないけど
どうなったんだろう?

その後は賢者の島へ行きました。
そこには1000年前オラキオと共に戦ったというロボット「サイレン」がいた。
1000年前の戦争でライアはサイレンをサテライトに閉じ込めたらしく、
サイレンはライアへの復讐を誓った。
そしてサテライトがこの世界に近づいた(?)ので
オラキオの掟を破り、ライアの民を殺し続けたらしい。
だがこの賢者の島でオラキオの本当の敵を知り、懺悔した。
この会話のあとサイレンは壊れ、「サイレンショット」を入手。

2016011101.jpg

賢者の島の賢者は伝説の武器を5つ全て集めたら
封印を解き、失われた言葉を教えてくれると言った。

もしかしたら私の解釈違いかもしれないけど、
シューソランを滅ぼしたのってサイレンなのか?
そうすると辻褄もあう気がする…。
下手するとシール国も滅ぼされてしまったのかもしれないな…。

伝説の武器の手がかりもないので、
昔ケインが渡し舟に乗せてもらった時に通った海底神殿に行ってみました。
マリンシーレンで海に潜れるようになった事だしね。
そしたらやはりビンゴ!!やっぱりあったよオラキオのつるぎ!
けど、剣を手に入れた時に「ダークファルス」という
世界を滅びに導こうとする邪悪な存在をこの世に解き放ってしまった…。

で、オラキオの剣を持って砂漠の世界のミューンに会いに行ったら
やっぱり反応を示してくれました。
ケイン君の代の時からヒントは出してくれてたもんね…。

2016011102.jpg

ミューンはフインをオラキオだと勘違いしていたけど
オラキオに会えた事が嬉しかったようで会話のあと壊れてしまい
「ミューンクロー」を入手。

5つの伝説の武器が揃ったのでもう一度賢者の島に行って
失われし古代の言葉「ネイ」が蘇った。
そして、クランクレア(雪の世界)で伝説の武器を最強の武器にしてもらいました!
今回はとりあえずここまで進みました。
無事に最強の武器を手に入れられて良かったです…。
でも問題はここからだ。

賢者の島で聞いた言葉、
・穢れなきところにもっとも穢れたものが生まれる。
・オラキオの兄は悪に染まった。

この「穢れなきところ」っていうのはライア妹を連れ出した神殿のある世界かな?
そのぐらいしか思いつかない…。

あと、オラキオの双子の兄ルラキルは1000年前からやってきたらしいけど
悪に染まった原因ってダークファルスと関係があるのかな?
それともルラキルとダークファルスはそれぞれ別々にラスボス格??


・フイン(Lv.13) HP168/TP120
E:ネイソード・ラコニアメット・帝王の鎧・ガードブーツ・もりのサファイア

・ミュー(Lv.50) HP143/TP112
E:ネイクロー・ラコニアクロー・ラコニアリボン・古のベスト・ロングブーツ

・シーレン(Lv.50) HP213/TP57
E:ネイショット・ラコニアギア・マキシマプロテクタ

・ライア(Lv.49) HP139/TP120
E:ネイボウ・クィーンクラウン・クィーンフィブリラ・ロングブーツ・月の石

・ルナ(Lv.49) HP166/TP113
E:ネイスライサー・ラコニアのバンダナ・プリンセスローブ・レザーブーツ


【 メモ___φ(。_。*) 】

・サンフォース→HP単体回復
・スターフォース→HP全体回復
・ムーンフォース→復活
・シーフォース→毒回復





導きの村パイロッタ→紫の月→第2部終了→リーク→グランエディタ
→パイロッタ→紫の月→マイストーク→クランクレアの城。

パイロッタからロケットに乗り込み紫の月へ…。
宇宙に飛び立ち、レイン達が見たのは今まで自分達が暮らしていた世界が
巨大な宇宙船だったというもの。
いくつもの世界が繋がった巨大宇宙船「アリサ3世」…。
だから別の世界にいく時の道(洞窟)ってサイバー空間だったんですね。

空に浮かぶ月も一つの宇宙船だった。

紫の月に到着し、ルーンと会話を試みようとするものの
ルーンはオラキオの一族であるレインの言葉に
聞く耳を持たない為戦闘に突入した。
このルーンとの戦いで初めて「スターフォース」が全体回復だと知りました(遅)

ルーンに勝利し、ライアとペンダントが全ての真実を語った。
自分が部下に探させていたライアの宝はライア妹の事だと悟ったルーン。
そして急に「ルーンはスライサーをおさめた。ルーンの旅は終わった!」という
メッセージが出て驚く自分。
そしてルーンは「ルイセを助けてくれた礼をしてなかった」とか
「ルイセはお前の事がずっと気にかかっていたようだ…
 どうだ…ルイセを妻に迎える気はないか?」と言い出す。
そして唐突に結婚の選択肢が…。

2016011001.jpg

真実を知り、全てが丸く収まった感だしてるけど
ルーンがリナの祖国を滅ぼした事は忘れてないからね!!
ここまで一緒に戦ってきたライアちゃんを選びます。

2016011002.jpg

2016011003.jpg

ライアの民とオラキオの民は全てを知り、
争いをやめる事となった。
レインとライアの間に生まれた双子の兄妹はそんな平和な世界で15年過ごした。
そして、平和なリーク城の大広間をある日突然巨大な地震が襲う。
そこからフインとライアの物語が始まった。

レイン王から、この宇宙船に何が起こったのか
ミューとシーレンを連れて調査にむかうように命じられるフイン。
フインの妹ライアも自分が最近よくみる「暗い穴に落ちる不吉な夢」と
関係あるのではないかと思いフインに同行する事となった。

2016011004.jpg

2016011005.jpg

レインが「我が友ルーンなら何か知ってるかもしれぬ」と言っていたので
とりあえず紫の月にいるルーンに会いに行く事に。
オラキオの民とライアの民の争いも終わったし
友好関係を結んでるんだなぁ。
そういや、ケイン君とリナが見当たらないけど隠居したのかな?

途中に寄ったグランエディタでは怪しい話を耳にした。
王様が「ルラキルはオラキオの双子の兄、新しい我らの神だ!」とか言ってる…。
ルラキル様はこの宇宙船アリサ3世のどこかにいるらしい。
あまりにも怪しすぎるわ…。
ぽっと出だけど黒幕臭がするぜ…;

パイロッタの民は「アリサ3世」のパイロットであり
この船の進路を決めているんですね。
けど、地震で軌道がずれてしまい修正しようとしても何らかの力が働いていて
軌道修正ができないらしい。
妹アリサが見た夢から考えるとこの先にブラックホールがあって
そこに吸い込まれてTHE ENDになるような感じっぽい。

紫の月ではルーンの娘であるルナが仲間に加わったり、
シーレンの新たなパーツ「スカイパーツ」を入手した。
結局地震の原因は紫の月とそっくりな船が現れ、
互いにビーム砲を撃ち合った衝撃?
向こうの船は宇宙の塵となったらしい。
っていうかルーン、結婚できたんだね…。
王妃の姿は見当たらないけど。

ルーンの娘のルナはもう世界が平和になったものだと思って
プリンセスとして育てられた戦いには不向きな心優しい内気な娘。

雪の世界に住む高い知識を持つ人達から
情報を得るためスカイシーレンに乗って例の宇宙船へ!
時々フィールドで見かけた滑走路はスカイシーレン変身用の場所だったんだね。

空中に浮かぶクランクレアの城ではシーレン用のマリンパーツをGET!
かつて、ケインが訪れたライアの国があった世界にある
賢者の島に封印されている古代アルゴル語を入手するために必要だそうだ。
その言葉があればクランクレアの人が伝説の武器を最強にしてくれるらしい。

伝説の武器は5つ。
「オラキオの剣」「ミューンクロー」「サイレンショット」「ライアの弓」「ルーンスライサー」。
…ライアの弓とルーンスライサーしか持ってないから不安だ。
あとの3つの武器はどこにあるんだろう?
ミューンクローとかってあの砂漠の世界を彷徨ってたアンドロイドから剥ぎ取るの?

っていうか、ケインが訪れたライアの国がある世界って
4つの砦があったりアゴエとかシューソランとかシールとかある世界の事か?
もうさすがにライルの登場は期待しない方が良さそうですね。

よくよく考えてみたらレベルがガツガツ上がっていくのって
難易度をEASYにしてるからかな?
EASYでこんなに凄かったらVERY EASYは一体どうなってしまうんだろう…。

あとフイン君もライアの民の血を引いているので回復魔法が使えるようになりました!
フイン、ミュー、ライア、ルナが回復魔法を使えるので頼りになりますよ。

2016011006.jpg


・フイン(Lv.8) HP156/TP110
・ミュー(Lv.44) HP128/TP99
・シーレン(Lv.44) HP194/TP54
・ライア(Lv.43) HP124/TP109
・ルナ(Lv.41) HP142/TP97


【 メモ___φ(。_。*) 】

・サンフォース→HP単体回復
・スターフォース→HP全体回復
・ムーンフォース→復活
・シーフォース→毒回復





サテラ王国→グランディレクタ→反乱軍の隠れ家→砂漠の町ハサタカ
→ライア妹の神殿→静寂の城マイストーク→ハサタカ。

サクサクと話は進むし、メキメキとレベルも上がるので楽しくなってきました♪

まず向かったサテラ王国は見るも無残に滅ぼされていた。
生き残りの兵士の言う通りにルーン軍団(モンスター共)が来たという
南西の洞窟を抜けグランディレクタへ。
城の地下牢に捕えられていたルーンの妹ルイセを助けた。
ルイセとルーンはコールドスリープによって1000年の時を飛び越えてきたらしい。
かつてライアの片腕だったルーンは昔はとても優しい人だったらしいけど
今はとある理由から復讐に我を忘れているという。
ルイセは”自分ではもう兄を止められないから、
どうか兄のルーンを止めてください”と言って帰ってしまった;
仲間にはならないのか…。
しかもあの牢なんであんな簡単に鍵が開くのよ?
なんてザルな警備なんだ;
多分レイン達が来なくてもルーン一人でなんとか出来ただろ、これ。

ルイセを助けた後は西の森を越えたところにあるという
ルーンと戦う反乱軍のアジトへと向かった。
ルーンに対して反乱を起こしたライアの民の隠れ家。
反乱軍のリーダーのダンというサングラスのおっさんが仲間に加わった。
「吊るし上げろ!」とか言ってたくせに急に手の平返して仲間になったよ。
なんかレイン達がルイセを逃がしたからルーンの仲間はないかと
疑われてたんだけどルーン本人の解説によって勘違いだと気付いたみたいダヨ。

あと、ここで初めてレイン君が喋りましたよ!!

2016010901.jpg

今までどんなキャラをしているかつかめなかったけど
一人称は「俺」なんですね。
レインかっこいいなあ…。
「騎士」って感じで正義感に溢れてそう。

ダン(双子のルビー)が仲間に加わったのでリーク城の南東の洞窟に入れるようになった。

オラキオは「紫の月」に住むルーンとルイセを月ごと追放したから
ルーンはオラキオに復讐を誓ってコールドスリープに入ったっぽい。

また砂漠の世界へと向かい、ハサタカから川沿いに歩いていたら
急にシーレンがアクアシーレンに変身して、水の中へ潜り別の世界へ…。
その世界の神殿ではライアの妹が仲間に加わった。
姉の真実の姿を知るために。
けど外の世界は危ないのにそんな簡単についてきて良かったのかな…。

2016010902.jpg

ライア妹は1000年に渡り眠りについていたけど、
7年ごとに一ヶ月だけ目覚めて時を過ごしていたらしい。
姉ライアに会ったのが幼い頃だったから姉の事はあまりよく覚えてないみたいだけど
黒い剣を持った騎士(オラキオ)と共に去る後姿だけは覚えているんだとか。

静寂の城マイストークではライアのペンダントを手に入れて
姉から妹宛のメッセージを聞きました。
どうやら「邪悪な力を持つ者」にライア達とオラキオ達は騙され
その真の敵の思い通りに争わされていたらしく、
その真の敵を倒す為にライアとオラキオは二人で戦いに挑みに行ったよう。

この「真実」をルーンに伝えるためにグランディレクタの南のパイロッタから
「紫の月」へ向かう事が次の目的です。

ライアのペンダントを手に入れたら全てのライアの神殿は開くって言ってたから
わくわくして神殿に入ったらライアの兵士に道を塞がれて
結局神殿は利用できませんでしたorz
そんなにすぐには楽させてくれないかぁ。

そういえば、ライルはいつ来てくれるの?
「君と君の子孫のために命をかけて戦う事を誓うよ!」って言ってたジャマイカ…。

あと、マイストークの近くに浮いてた宇宙船みたいのはなんだろう?


今回も大所帯になりましたよ~。

2016010903.jpg

シーレン強いんだけどショットガン装備してた頃が一番輝いてたよ。。
またああいう全体攻撃的な武器手に入らないかなぁ。


・レイン(Lv.17) HP123/TP0
・ミュー(Lv.32) HP99/TP78
・シーレン(Lv.32) HP160/TP36
・ダン(Lv.5) HP117/TP50
・ライア(Lv.28) HP87/TP71


【 メモ___φ(。_。*) 】

・ムーンフォース→復活
・シーフォース→毒回復





砂漠の町ハサタカ→西の洞窟(シーレン加入)→気象コントロールタワー
→漁師町ライスル→アゴエの国→シューソラン→気象コントロールタワー→シール国。

そしてあっという間に第2部へ…。

ライスルの吟遊詩人の歌の通りに四つの砦の真ん中らしき場所へ行ったら
砂漠の世界へと繋がるサイバー洞窟に入れました。
この辺りでミューの装備で右手、左手に武器が装備して
二刀流できる事に気が付いた。

砂漠の世界で川沿いに歩いていたら町を発見した。
ロボットだらけの町…(しかし店員は人間)。
気象コントロールタワーの修理をするのには
シーレンがいないと駄目みたいなので
シーレンに会いに西の洞窟へ。
シーレンはオラキオの一族に仕えるようにプログラムされているようで
すぐに仲間に加わってくれました!
そして、フィールドに出たら気付いたけど仲間が増えるたびに
フィールドBGMに音が加わって豪華になっていくんですね。

砂漠の世界にはオラキオを探して彷徨うアンドロイドのミューンがいた。
話しかけても戦闘になったりしなくて良かったわ。
けどこの砂漠の世界辺りからかなりキモいモンスターが増えてきましたよ;
ネクロマンサーとは違うベクトルの不気味さなんだよ…。

2016010801.jpg

コントロールタワーではサファイア泥棒のライルと再会。
どうやらライルは氷に閉ざされた自分の世界を救うために旅してたらしい。
自分で気象システムを動かせず困っていたようで
シーレンと一緒に行動しているケイン君の仲間に加わる事となった。

2016010802.jpg

「代わりに俺は君と君の子孫のため
 いのちをかけて戦う事を誓うよ!」
とまで言っていた。

ライルは魔法使いタイプの仲間のようですね。
気象システムを修理したらお礼に自分の国に招待したいと言うので
ライスルから船に乗って離れ小島へ…。

離れ小島ではオラキオの民が住む「アゴエの国」と
ライアを「愛の女神」と言って信仰する「シューソラン」という国が
戦争しているようだった。
正直、島についた時点ではライルがアゴエの人間なのか
シューソランの人間なのか定かではなかったのでドキドキ感がありました。
シューソランの城内探索中にライルが
「さぁケイン君!武器をとれ、君がどれほどの男か見てやろう!」と言い出して
ライルとケインの一騎打ちが始まった時は緊張しました;
しばらくの間セーブしてなかったからこの戦いは負けられないぞ!というね…。
そんなに苦戦もせず勝てたのでホッとしました。

で、戦いの後は最初に牢からケインを助け出してくれたリナとの再会!
マーリナが連れ去られた城のある島に渡るには
自分の持つ「月の石」が必要だと知りケインの後を追ってきてくれたらしい。
途中でモンスターに襲われたところをライルに助けられて
シューソランまでやってきたんだとか…。

2016010803.jpg

いいね!この大所帯っぷり!!

ライルがシューソランの王子である事は城下町の人々の言葉で知りました。
あと、城の裏門から抜けた岬っぽいところで月の石を使用しても何も起こらないから
一回シューソランの城下町で聞き込みをしてみたら
「「月の涙」と「月の石」が砂漠の塔に持ち込まれると何かが起こる」と言ってたので
再び砂漠の塔へ。
何のためにあるのか謎だったサテライトシステムに
月の涙と月の石をはめ込むことでシューソランの北の海を渡れるようになったぜ!

シューソランの北のシール国に簡単に到着してしまった。
ここもシューソランと同じく噴水からダンジョン経由で城内に侵入したけど…。
城下町の人達曰くマーリナはシール国のお姫様らしい。
「オラキオの民はオラキオの民と結婚すればいいんだ!!」と町人が言ってた。
ライルはシール王の甥なんだね。
城内ではマーリナの父であるシール王との戦闘に。
結構簡単に倒せました。

リナはリーク王国(ケインのとこ)の隣の国のお姫様であり、
ケインの許婚として育てられたのだとここで知るケイン。
それを聞いてもマーリナがいいと言うのなら連れて行けと王に言われた。
とりあえずマーリナと話をさせろよ…と思うのだが
ここで急に「マーリナと結婚する」「リナと結婚する」という選択肢が唐突に現れた。
こ、心の準備とかさせてくれないのか…?
この物語始まってからマーリナとまともに話してないんだけど…。

2016010804.jpg

見た目的にはマーリナが好みなんですけど、
こんなケインの事を助けるために序盤から一人で頑張ってくれていた
リナを選ぶべきだろうと思い「リナ」を選びました。
どっちを選んでもケインは酷いやつのような気がしないでもない(汗)

マーリナはケインの事をどう思っていたんだろう…。
っていうかマーリナの記憶はシールに着いたら戻ったのかな?
まぁ、もう過ぎた事さ…。。

2016010805.jpg

2016010806.jpg

とにかく、リナとケインが結ばれ平和な時の中で育った
レイン・サ・リーク君の物語が幕を開けました。

リナの祖国であるサテラ王国にモンスターの大軍団が攻め込んだらしい。
リーク王ケインは息子レインにシーレンとミューを連れて
調査へ向かうように命じた。
サテラを襲ったのはシールやシューソラン以外のライアの民らしい?
とりあえず次はサテラの南の方へ行ってみようかと思います。

2016010807.jpg

結果的にケイン君はリーク王国に戻れたみたいで良かったですね。

個人的にケイン君のイメージソングはgroup_inouのHEARTです。


・レイン(Lv.1) HP75/TP0
・ミュー(Lv.19) HP68/TP51
・シーレン(Lv.18) HP113/TP22


【 メモ___φ(。_。*) 】

・ムーンフォース→復活
・シーフォース→毒回復






最新記事