最近はずっとRPG三昧してきたのでそろそろ乙女ゲームで癒されたいと思い、
買ったままずっと寝かせていたGoes!をプレイする事にしました。
プチレーヴ製の乙女ゲームをやるのは始めてです。

2016030301.jpg

このゲームはなんと攻略対象を全員女性声優さんが演じているという
珍しい乙女ゲームなのでそういう意味でも新鮮なので楽しみですよ!

更新データがあるようなのでインストールしてからスタート。

2016030302.jpg

主人公は百瀬志緒ちゃん。高校2年生。
今までは普通の学校に通っていたみたいなんだけど
ある日突然「世界」のタロットカードを手に入れてからは
感情の昂ぶりや動揺なので意図しない魔法が発動するようになってしまったらしい。
なので魔力の制御を学ぶために私立六陽高校に転入する事に。
その転入初日から物語がスタート。

プロローグの語りで真っ先に思い出したのがかみちゃまかりんの霧火先輩でした…。
あと「ヴィー君」って聞くと頭の中でポップンの「あつまれ!ビーくんソング」が流れる(ぇ

転入初日の選択肢で「緊張するなあ」を選んだので
1年生のヴィー君と生徒会所属で2年生の日向君と出会いました。
この二人との絡みが中心に物語が進行していくようです。

たまにシオの前に現れて意味深な言葉を残していく黒音先輩に
「まずは七不思議を追うといい」と言われる。
タロット「世界」を手に入れたからシオは世界を変えなくてはいけないらしい。
で、七不思議を追う事が運命を変える力になるっぽい。

今回は第一章「くすんだ死者の水晶球」の温かい銅像の七不思議を調査し、
次の七不思議調査に取り掛かる前辺りまで進みました。
とりあえず攻略対象は全員登場したと思う。
現時点で「良いなぁ」と思うキャラはセイムで、気になるキャラはキングかなあ。

2016030303.jpg

今は日向君中心に進めていってます。
シオの補修に毎回のように付き合ってくれる良い人です。
白魔法を扱う人みたいなんだけどいつもは失敗が多いらしいが
シオ相手だとなぜか治癒が失敗しないらしい。
優等生っぽく見えるのに意外に不器用なキャラなのかな?

この学校の七不思議は7つ以上(5倍くらいらしい)存在しているらしいので
似非七不思議を含めると膨大な数を調査しないといけないだろうから
前途多難ではありますね。
その辺はいつも七不思議を追っている感じの天さんがいると心強いかもな。


↓ ここから先は不満に感じた事を吐き出しているので見ないほうが吉 ↓

・シオの「魔法」のシーンをまだ見ていないので設定だけで実感が湧かない。
設定に文章(?)が追いついてないような気がする。
「温かい銅像」のイベントを見た限りでは魔法の本質を見抜く能力的なのがあるのかな?

・風紀委員新山君の声がかっこいいのにキャラ絵と合っていないと思う…。
なんか勿体ないと思います。。けど新山君のキャラは結構好きです。
突っ走ってくれる風紀委員キャラは良いですね。
ときメモGS2のメッティの手信号の事は今でもかなり印象に残ってますからね…。

・ドラマCDでやっていた(多分)前日譚の事を結構会話に入れてくるので
出来上がった人間関係の中で傍観者になってる感があった。
男の子同士の会話が多いにしても-8とかスイクラは見てて面白かったんだけど
このゲームに関しては「これ乙女ゲー?」っていう感じ…。
こういうの好きな人はいると思うけど自分の肌には合わなかったなあ。。
まだ序盤だから共通ルートのノリで進んでいるだけなのか?







最新記事