湖の洞窟→アルンゼ王国へのほこら→ムースの森→アルンゼ王国→アルンゼ城
→アルンゼ北のほこら→アルンゼ北西の洞窟→タンベル→タンベル南東の塔。


今回はティアが若干強引にPT加入し、アルンゼ王国の戴冠式に使われる王冠を取り戻し、
タンベルでガイが加入したところまで。
今はタンベル南東の塔でヒルダを助ける為にダンジョン攻略中。
ちなみにカプセルモンスターのあわあわも仲間にしました!

私の頭はポンコツなので行く先々のダンジョンで
毎回難解な謎解きをしないといけないのが苦行になってきていますorz
こんな序盤のダンジョンからつまづきまくっているという事にも
精神をガリガリと削られて辛いです。。

それに加えてアルンゼ北西の洞窟でのティアの言葉が(汗)
マキシムの「子供の扱いがうまいな」に対しての
ティアの「……いつ出来てもいいように、練習してるのよ」発言に若干引いてしまった。
マキシムの反応の薄さが救いだったわ。

若い頃のガイは若干脳筋キャラっぽい感じだったんですね。
強くて優しい兄貴として皆に慕われている。

オープニングで登場したヒルダはガイの妹だった。
最初は二人はどういう関係なのかと思いましたよ。


マキシム(Lv.15) HP123 / MP58
【装備】ショートソード/ライトアーマー/スモールシールド/ジェットヘルム/マッハリング/ホースロック

ガイ(Lv.14) HP185 / MP0
【装備】ショートソード/ハードレザー/ウッドシールド/クロスヘルム

ティア(Lv.14) HP75 / MP89
【装備】バトルワイヤー/コート/精霊の腕輪/ヘアバンド





エストポリス伝記1が面白かったので2も続けてプレイしてみようと思います。

…っていうか実は2の方を先に購入はしていたんですけどね(^▽^;)

どちらかというと2の方が名作として挙げられる事が多いけどそんなに感動するんだろうか?

2017102201.jpg

エストポリス伝記2は1の舞台となった時代から約100年前の物語。

マキシムに対して明らかに想いを寄せているティアという女の子が序盤から登場していますが
マキシムとティアが結ばれないという事を1の時点で知っているので複雑な気持ちです。。
前作が幼なじみとの一途な両想いのストーリーだったというのもあるから尚更…。

1の方のオープニングでマキシム達と四狂神の最後の戦いという
クライマックスが描かれているので
そこでマキシムが結ばれる相手も二人の結末も知ってますしね。

ダンジョンについても初っ端から謎解きアクションについて詰め込まれるのがキツかったorz
早速サンデルタンへの洞窟でつまづいたので先行きが不安ですorz
エヴァーオアシスくらい気持ちよく謎解きさせてくれたら助かるんだけど(ぇ

前作から大きく変わったのは、

・ダンジョン内ではシンボルエンカウント
・魔法は魔法屋で買うのでレベルアップで習得しない
・IP=怒りポイント:武器や防具を媒体に特殊な技を出せる
・カプセルモンスター:戦闘の時、一緒に戦ってくれる。7匹まで仲間に出来る。

という点だと思う。


エルシド→秘術の洞窟→サンデルタンへの洞窟→サンデルタン→湖の洞窟。


オープニングではアレクディアスとエリーヌの会話から物語がスタート。
神々と人間、どちらが地上に君臨するにふさわしいか。

2の主人公は、魔物退治を生業としているマキシム。
モンスターがうじゃうじゃ出てきたというサンデルタンへの洞窟に行く事に。
そこでアイリス(エリーヌ?)という不思議な女性と出会った。
彼女から『マキシムは共に戦う運命を持った人達を探し、
邪悪な敵と戦う為に旅に出る運命』だと言われた。

その後は最近頻繁に地震が起こっているというサンデルタンへ。
湖の洞窟に住むナマズが地震の原因だとおじいさんは言っていたけど実際はどうなんだろう?
この町の近くに「ムース」というカプセルモンスターのいる森があるらしいのでそれも気になる。

とりあえず今回は湖のカギを入手したところまで進みました。
あとはナマズを探し出せばいいのかな?


【通常操作】

X:ヘルプ表示
R:魔法等の全選択(敵or味方)

【ダンジョン内操作】

セレクト:スキル選択

Y:スキル使用
B:剣で切る
R:その場で向き変更
魔法リセト:部屋の仕掛けやり直し


マキシム(Lv.8) HP72 / MP29
【装備】インセクトキラー/レザーアーマー/スモールシールド/キャップ/マッハリング





エストポリス伝記をクリアしました!
プレイ時間は約26時間50分。

2017102001.jpg

2017102004.jpg

マザー1もエンカウント率高め&指定モンスター撃破後の攻撃スカという部分は似ていたので
あまり気にせずプレイする事ができました。
スモークボールの存在にかなり救われたけどね(ぇ

フレデリア→アルバス→グラスダール北の洞窟→グラスダール塔への洞窟
→グラスダール塔→虚空島→ほこら→神殿→エンディング。


グラスダール塔の後からのルフィアの離脱はかなり辛かったorz
ラスダンが何度も行った事のある神殿だっただけまだマシだったけど…。

第4研究所でのライール教授の「4人で返しに来い」っていうところのシーンが泣けた。

グラスダール塔でのナザビーの「はじめまして」という礼儀正しさからの
「抹殺」発言がなんだか印象に残るボスでした。
ここでの戦闘後にデュアルブレードが引き金となり
エリーヌとしての記憶が徐々に蘇ってきてしまったルフィアはエクセラ達の前から姿を消した。

2017102005.jpg

世界各地から繋がっていた謎のほこらは虚空島にあったんですね。
虚空島もあのおじいさんも不思議だなぁ…。

エクセラのルフィアへの強い想いがデュアルブレードに影響して
状況が少しは良い方向にいったんだと思う。
四狂神の合体にルフィアが巻き込まれなかっただけかなりマシだったよ…。

虚空島が落下する前のエクセラとルフィアの会話も泣けました。。

「エクセラ。私、エリーヌとして生きた、長い時間より、
 ルフィアとして生きた、みじかい時間の方が、ずっと…ずっと楽しかった…。」


「エクセラ、私、まだ死にたくない……。
 エクセラのそばにいたいの…。」


倒れたルフィアを置いて(とは言っても助けようがなかったけど)
虚空島から脱出するシーンとか悲しいし悔しいしで……。
しかも各地の人が「邪悪な波動が消えた」って言ってたし
本当に四狂神は消えたんだと思うと素直に『嬉しい』って思えず複雑な気持ちに;

エンディングは虚空島での戦いから1年後の話。
笑ったり、泣いたりなエンディング&スタッフロールでした。
色んな港で女性を待たせていた男の修羅場とか色んな町にいた人物のその後も面白かった!

2017102002.jpg

2017102003.jpg

ジュリナはずっとロルベニアでアグロスと同居していたらしい。
相変わらずな二人に笑いましたww

なんだかんだでお似合いなケンカップルだったなぁ。

エクセラはアレキアには戻らず1年間一人で世界中を旅していたらしい。
ルフィアの好きだったプリフィアの花が咲くアルスに立ち寄るとそこには……!

デュアルブレードの波動によって神としての能力も記憶も失い
別人のようになっていたルフィア。けど生きていてくれただけで良かった!!
シナモンティーのくだりも泣けました・゚・(つД`)・゚・
ローマンさんがちょっとかわいそうだけどね…。

「……いいんですよ。ルフィアが生きていればそれでいい。」

「想い出は また作ればいいんですから」

救いがあって良かった…。


エストポリス伝記はダンジョンにたくさん宝箱があるところが良かった(ぇ
そしてストーリーはドラマチックで個人的にはかなりツボでした。

あとルフィアがね、幼なじみのエクセラの事が心配で
普通の女の子(と最初は思ってた)なのにほぼ無理矢理にでも付いてこようとするところとか、
いつもはちょっと気が強いんだけどエクセラに付いてくる時の説得のしおらしさとか好きだった。
そして濃いめの青髪がGOOD!!

アイテムや魔法の説明を表示できるところも便利で良かった!
あとは世界地図があればなー…。まあなくても困らなかったけど。





へラート→ライデン→ムラサキトカゲの洞窟→シャイア第3研究所→海賊の塔
→ソシエテ→虚空島海底神殿→エプロ→オイルの洞窟。


今回はアルミナを7つ集め終え、ファルシオンを修理してもらった。
そして沈んだ虚空島の神殿にてデュアルブレードGET&四狂神の復活。

今は浮かび上がった虚空島へ行く為に必要なパワーオイルを入手したところまで。

海賊の塔でのボス戦に手こずりましたorz
アルミナを手に入れるまでも長かったから
教授が海賊の塔に向かったと聞いた時にはダメージでかかったです(笑)
その上、ボスは強くて全滅しちゃうし…。

いにしえの洞窟は地下7階のダイヤの王冠で最後なんですね…。
レベルが5上がる毎に通っていたので残念だ。

沈んだ虚空島の神殿のお宝もオープニングの時にとりまくった事を後悔しましたorz
マキシムPTの時にとるんじゃなかった…。
ルフィアの件もこれからが心配です。
エクセラ達を生かしておいたのはルフィアをこの神殿に連れてこさせる為だったとか。。

一番ショックな瞬間は四狂神の石像が現れた時、
エリーヌの石像の姿がルフィアと瓜二つだと気付くシーンでした。
四狂神が復活してしまったのはルフィアの精神波動のせいらしい。。
ルフィアは自分の正体や過去の記憶を全く知らなかったようだし
今でも信じたくないみたいだし凄くショックだと思う。
エクセラも十数年も一緒にいた幼なじみだし辛いだろうな…。

他の四狂神を倒したとしてもルフィアが生きている限りは
何の解決にもならないみたいだし今後の展開が心配。
この先、ルフィアが四狂神としての記憶を取り戻してしまうのかも気になる…。

この展開に気が滅入っているけどハッピーエンドになると信じたい!!
私にはどういう方法なら円満に収まるかが想像つかないから期待したい…。

2017101901.jpg

2017101902.jpg

うらごししたスライム……。
これがダンジョン飯だったら読んでて気にならなそうだけどジュリナがちょっとかわいそうだった;

なんかジュリナって沙都子感があるのでそういう風なキャラだと勝手に思っています(ぇ
アグロスはドット絵だけで想像するとFEのドーガみたいな見た目なのかなと思ってる。
やっぱ説明書がないとゲーム画面が全てだからそれ以外は想像で補うことになっちゃうなぁ。


エクセラ(Lv.41) HP350 / MP213
【装備】デュアルブレード/ホーリープレート/タワーシールド/ホーリーヘルム
/ソニックシューズ/ハイパワーリング

アグロス(Lv.38) HP357 / MP0
【装備】グランドブレード/ホーリープレート/ホーリーシールド/ホーリーヘルム/
ソニックシューズ/グリーンリング

ルフィア(Lv.40) HP289 / MP344
【装備】カッターウィップ/シルバーローブ/シルバーリスト/ホーリーキャップ/
ソニックヒール/ハイディフリング

ジュリナ(Lv.36) HP309 / MP237
【装備】カッターウィップ/シルバーローブ/ジルコンリスト/ホーリーキャップ/
ソニックヒール/レッドリング





質流れ島→バクウ→光の塔→リンツ→ガイアス島の洞窟→マース→ロアール島の洞窟
→エルバ島→ウルップ島。


今回は光の塔のカギ探し&アルミナ探しをしました。
光の塔は攻略に結構時間がかかったなあ;
そして、光の塔にてアモンも復活してしまった。
ガデスとアモンが言うにはディオスの復活も近いらしい。。

それにしてもルフィアが何者かという謎は深まるばかり…。
エクセラとルフィアの関係が好きだから『ルフィアは実は四狂神の一人でした!』
…とかいう展開が来ない事を祈ってます。
プロローグの事なので記憶が曖昧だけど確か紅一点で青髪の人いたよね??

マースへ行ってからのアルミナ探し&諸島巡りがわりとややこしかった。
けど遊覧船に乗ったおかげで位置関係はつかみやすかったです。
ソードスピリッツの落とすバスターソードが強くてありがたかったわ。

最後のアルミナは多分へラートで手に入れる事になるだろうから
マースの西にある川をのぼった所に船で行けばいいのかな?
アイセン島の海賊もストーリーに絡んでくるんだろうか?


エクセラ(Lv.34) HP285 / MP160
【装備】バスターソード/シルバーアーマー/シルバーシールド/プレートヘルム/
ウインドシューズ/ハイパワーリング

アグロス(Lv.31) HP293 / MP0
【装備】バスターソード/シルバーアーマー/シルバーシールド/プレートヘルム
/ウインドシューズ/グリーンリング

ルフィア(Lv.33) HP234 / MP281
【装備】シルバーロッド/シルバーローブ/シルバーリスト/プレートキャップ/
レザーシューズ/ハイディフリング

ジュリナ(Lv.29) HP237 / MP169
【装備】アーティの弓/シルバーローブ/シルバーリスト/プレートキャップ/
レザーシューズ/レッドリング






最新記事