FC2ブログ



あっという間に6月も終わりですね。
そしてあつ森でもしずえさんに言われたけど今日で今年の半分が終わりです。
新型コロナの感染者が再び増え始めてきたけどどうなるんでしょう。。

私はいまだに娯楽の買い物や街中へ行く気分になれないです。
っていうか漫画やアニメも見る気がおきない状態。


父は長期休暇中にアマプラのアニメを全部観たらしくて

【1位】盾の勇者の成り上がり

【2位】ありふれた職業で世界最強

【3位】「いちばんうしろの大魔王」か「魔王様、リトライ!」

の順で面白かったと言っていました。
3位のやつは「大魔王」みたいなアニメって言ってたから
この2タイトルのどちらかだと思います。

このラインナップを見ていたら
以前クイーンズブレイド観てたみたいな事言ってたのを思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何週間か前に「紅の絶品キムチ」という珍しいキムチを発見して購入。
楽しみにとっておいたけどすぐ食べなかったせいで酸っぱくなりすぎていて
一口食べて「酸っぱすぎてもう無理」ってなった。

2020061907.jpg

なので次の日に豚キムチにしてみました。
キムチの酸っぱさがいいアクセントになっており、食べやすかったです。
(味の素を初めて使ってみました)

2020061908.jpg

けど結局カニの旨みっていうのがわからなかったのが残念!





もう5月も終わりですね。
新型コロナは第二波の危険性があるのでまだ気が抜けないなあと思います。
とりあえずゴールデンウィーク期間は休業という決断を下してくれた職場に感謝。

最近また朝ごはんのお供探しをし始めたんだけど、
この前買った木村九商店の瓶詰めのちりめん山椒が美味しかった。
朝ごはんのお供にしていたらあっという間に終わってしまったので
今度は楽天のお取り寄せで別のところのちりめん山椒を注文してみました。
私は佃煮っぽいのよりも自然なほのかな甘みのするちりめん山椒が好みです。

あとは「たたかうマヌカハニーのど飴」やなとりの茎わかめをローテして
部屋にこもっている事が多いです。


【読んだ本とか】

2020052601.jpg 連ちゃんパパ(1)~(43)

解説動画を見て面白そうだったのでマンガ図書館Zで一気に読んでしまいました。
高校教師として働いていたパパが、
パチンコで借金を作って逃げた妻を探すところから始まるんですが
パパもパチンコ中毒になってしまう話です。
一番ドン引いたのは女教師に手を出す話ですが、
借金取りまがいの事をする時に子供をターゲットにする話もヤバかったです。
あと基本的に大事なお金なのにパチンコにつぎこんで増やそうとして失敗するのが多かった。

ただただ子供がかわいそうだね!
そして借金取りのおじさんの方が主人公よりもマトモな人に思える。

最近漫画を全然読む気分になれないんだけど連ちゃんパパは
サクッと読める&先が気になりすぎて全部読めました。

2020053101.jpg

↑今日これ描いていたら似ていない上に
 エイブルシスターズの営業時間が終了しているという悲しい事に…





試練の4月でした。

COVID19との戦いは長期戦になるんだろうな。。
怖いけど逃げる場所なんてどこにもない。
平和な日常って素晴らしかったんだね…。

2020043001.jpg

初めてスティック状の柿の種に遭遇しました。
柿の種は夕方とか小腹が空いた時に食べるのに良いですね。


【読んだ本とか】

2020042601.jpg みんなのどうぶつの森(1)(Kindle版)

おいでよどうぶつの森を題材に描かれたほのぼのコメディ。
小学生女児辺りを対象にした感じの内容だと思う。
途中から住民が人気キャラ多めになったところに世知辛さを感じた。
あと、①って巻数が書かれているけど②が出ていないっぽいところにも世知辛さを(ry
どうぶつの森の漫画を読みたかったら大人しくホヒンダ村を読んだ方がいいかも。
イッぺーの方は読んだ事がないからなんとも言えない。。面白そうだけどね。





もう3月も終わりですね。

COVID19の流行も終わりが見えないし、
日本も徐々に感染が広がっていって色々と心配だ!!

「自分は感染したって大丈夫」っていう問題じゃない。
不要不急の外出は控えるべきっていうのは完全に同意。
必要な日用品や食料を買うとか、仕事に行かなきゃいけないっていう場合はしょうがないと思うけど。
それ以外でフラフラ遊びに行くのはどうなんだろう?

メディアが花見とか観光とか浮かれたニュースを流していると
皆が「もう外に出ても大丈夫なんだ!」という風に受け取る人も多いと思う。
だからこの前の3連休は世間の自粛ムードが解けてしまったんだと思ってる。
家にこもっているからこそTVやスマホからの情報に人は左右されやすくなるんだから
もっと危機的状況にあるっていう緊迫感のある報道で印象操作をしてほしい。

外では小学生~中学生くらいの子供達が団体で自転車に乗って遊びに行っていたり、
大型のゲーセンやら商業施設で友達同士、親子連れで出かけていたりする。
春休み期間に入ってしまえば休校の意味も変わってくるの??って思う。

2020033101.jpg

いつもこのくらいの時期になると桜が綺麗なのですが
満開っていう感じでもなかったです。
もしかしたら風も強かったし散ってしまったんだろうか…。

あ、ちなみにこれは帰り道に独りで撮ってきた桜です。
花見はしてないのでご心配なく!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020032502.jpg

牛肉の生ハムって珍しい!
付属のごま油で和えて食べたら程よい塩っ気とマッチしていておいしかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020031906.jpg

dアニメストアでなんとなくキズナイーバーを観てみました。
1話見て次見るつもりもなかったのにずるずると見てしまい
気付いたら最終回の法ちゃんの微笑みで泣いてました(つω-`。)

ほとんど接点のなかったクラスメイト達が無理矢理痛みを共有する絆で結ばれて
なんやかんやあって友情が芽生えて心の痛みも共有されるようになり…という話です。
一夏の青春ストーリーですよ。
主人公は殴られたりしても痛みを感じない、感情の起伏もない男の子の勝平(かつひら)。

2話の自己紹介ミッションで心が掴まされましたよ。

由多くんの走り方がかわいかったw
あと、牧のクールさと辛辣っぷり&声で縁寿の事を思い出した。
「シーユーアゲイン、ハバナイスデイ」と言うお嬢の事を。


【読んだ本とか】

2020031303.jpg スーパーマーケットでは人生を考えさせられる

著者が毎日行くスーパー(デパ地下)での人々の観察記。
観察記って言っても著者がスーパーで買い物中に見た事、感じた事などが
短文でいくつも綴られているので文章の雰囲気も含めて読みやすかった。

「かわいすぎてムカムカする」っていうのは不思議な表現だ。

あと、113頁の孫を放し飼いにしている老夫婦へのコメントが面白かったw

『パンを素手でつかますなよ!言葉が通じないんだったら、
孫の腕をぎゅうっとつかむんだよ!強く、ひたすらに。』

デパ地下のお惣菜とかお菓子って変わっていて面白くて気になるのはわかるけど
毎日買い物に行くとかなりお金使いそうだなと思った。
こちらとしては色々なものに挑戦したという内容が
書いてあった方が楽しめるのでいいけどね。


2020031801.jpg 無慈悲な8bit(4)

ついに第4巻が発売されました
正直あまりにも出ないのでもう新刊は絶望的なのかと思った;

洋ゲーの話題やチェコへ取材に行った話が主だった。
年代的に共感できる部分も多く、絵もゆるかわいいので読んでいてホッとしました。
けど、病院で5時間半待たされた話は可哀相すぎる…。
以前話題になっていた世田谷区役所の話も可哀相だし;


2020031802.jpg 双星の陰陽師(1)

気になったのでお試しで1巻買ったんだけど
長い期間積んでしまっていたのを今更読んでみた。
読み始めて気付いたら1巻が終わってしまっていました!あっという間…。
まだろくろと紅緒も出会ったばかりで「双星の陰陽師」として
夫婦となり、子供を作るよう言い渡されたばかり。
その子供が最強の陰陽師である「神子」になるらしい。





2020030607.jpg

dアニメストアで「はだしのゲン」「はだしのゲン2」を観ました。
このアニメを観ただけでも原爆の恐ろしさが凄くよくわかりました。
広島に原爆が落とされた瞬間の描写、
そこからの地獄のように変わり果てた町や人、
たくさんの死体などが心に恐怖を植え付ける。
たくさんの命が失われても人を思いやる気持ちを忘れずに
逞しく生きていく様子も印象的だった。
火垂るの墓も悲しいし、切ないし、苦しい気持ちになるけどこれも結構キツい。

2020030608.jpg

「はだしのゲン2」は前作から3年後の話。
戦後の日本を逞しく生きるゲン達の物語。
浮浪児問題が中心の内容。前作の衝撃よりはマイルドだけど
実際あの時代を生きろと言われたらあまりにも辛すぎる。。
皆毎日を一生懸命生きているけど報われない事も多い。

おじいさんも新たな家に誘うシーン、火傷を舐めるシーン、
お母さんと一緒に内職するシーンが特に好きです。

両方とも劇場版アニメという事もあって内容は凝縮されていた。
ちなみに漫画のはだしのゲンは読んだ事ないです…。


この2作品を見た後はNHKの証言ライブラリーのヒバクシャの手紙を読んだ。
8月6日の8時15分からの地獄が生々しく綴られておりあまりにも惨すぎると思った。
今でも後遺症に苦しみ、家族や世間の事を思うと
自分が被爆者という事も打ち明けられずに苦しみ、、、






最新記事