FC2ブログ



今回は第6章に突入したところまで進んだ。
第6章からはケータもイナホも同じ章で話が進んでいくようです。
けど妖怪メダルとかアイテムは共有されないみたい。
…これって今までと同じように2重に時間がかかるパターンなのか…?

もう今の時点でプレイ時間が30時間も経過してるんだけど;


第5章ではついにうんがいネットワークが解禁されたので移動がラクになりそうです。
これは本当に嬉しかった!!
ケータ編では「妖怪ドリル」で岩を壊せるようになったのも便利だった。

ケータ編の第5章では墜落したUFOの調査、
イナホ編の第5章では不思議探偵社の仕事、巨大ロボVS怪獣、
ワイザップは結果にコミットする…という感じの内容でした。

面白い試みが多いんだけど切り替えつつ進めていくうちに
先にやっていた方の内容が記憶から薄れていくんですよね…。

ケータ編をやり続けている時は「ケータのまま進めていきたい!」って思うのに
イナホ編を進めていて気付くと「イナホ編も面白いなあ」って感じになっていくんです;

ちなみにマックラーナ洞窟ではスカイシャリマンを選択しました。

第6章ではそれぞれ時計屋からヨップル社の工場見学へと向かうみたい。


ケータSIDE(ウォッチランク:C)

エル・シャクレロ(Lv.18/ゴーケツ)素直で冷静
ミーフー(Lv.24/プリチー)ずぼらで頭脳的
カルラ(Lv.18/プリチー)素直で頭脳的

ペラペライオン(Lv.19/フシギ)真面目で冷静
カンフーマッハ(Lv.18/ポカポカ)素直で情け深い
かまいたち(Lv.50/プリチー)素直で頭脳的





イナホ編の第5章は鍵クエ3つクリアしたところまで、
ケータ編の第5章はパラレルワールドのクエストが終わったところまで進んだ。


まず、イナホ編ではチョーシ堂の店主さんからの依頼を受けて
ウォッチランクをCに上げてもらった。
そして鍵クエを3つクリアした後にケータ編に戻ったら
ストーリーが進行できるようになっていたのでそちらを進めて行く事に…

とは言っても、まだパラレルワールドのクエストしかやってません;

2019072201.jpg

ヌー23号のメダルでUSAガシャをまわしたらケータがガシャ玉に入ってしまい、
パラレルワールド(フミちゃんが主人公の世界)でフミちゃんがまわした
妖怪ガシャの景品「フウ2」(ふつう)としてフミちゃんの友達妖怪になるという話だった。

2019072202.jpg

こういう事ができるならフミちゃんも主人公として選べても良かったんじゃない!?
…とも思ったがUSA編は基本マックとつるんで大冒険する話だから
やっぱり関係性的に同性のケータが良かったのかなあ。

ちなみにフミちゃんのUSAでの親友はお嬢様のドロシーさんだった。

ケータの世界ではヌー最新号は20号だったけど、
ヌー23号は「この世界」での最新号だったらしい。
こっちのウィスパーは頼りになるけど、ケータへの言葉がなんだか少し切なかった。

断片だけ見ただけだがこのクエストをやったら
「フミちゃん主人公で遊んでみたかった!」という気持ちが強くなってしまった。。

けどケータが元の世界に戻った後、パラレルワールドのフミちゃんが
「ミーフー」として友達妖怪に加わってくれた!
ただフミちゃんに似た妖怪っていうだけじゃないのが嬉しかったよ。

2019072203.jpg

フミちゃんの世界とはUSAのガシャで行き来できるという話らしい。
だからどちらが嘘とかではなく両方とも存在する世界なんだという希望があっていいなあ。


ドロシーさんがマックの姉という事も、妖怪(ミーフー)が見えている事も
ケータはサラッと流していたけど私は驚いたぞ;


さぁ、これからはフミちゃん(ミーフー)も協力してくれる事だし、
どんどんミステリーを調査していくか!


ケータSIDE(ウォッチランク:D)

エル・シャクレロ(Lv.16/ゴーケツ)素直で冷静
ミーフー(Lv.23/プリチー)ずぼらで頭脳的
カルラ(Lv.15/プリチー)素直で頭脳的

ペラペライオン(Lv.17/フシギ)真面目で冷静
カンフーマッハ(Lv.16/ポカポカ)素直で情け深い
かまいたち(Lv.50/プリチー)超ずぼらで頭脳的





ケータ編、イナホ編が両方とも第5章に突入したところまで進んだ。

ケータ達はこれからUFOについて調査するんだけど
これについてはイナホの方でストーリーを進めてヌーを手に入れなければならないみたい。


ケータ編の第4章は、

・街にサーカスがやってくる
・親友のマックに秘密基地に招待してもらい、イカダで川下り
・スティーブ・ジョーズから「妖怪ウォッチドリーム」を貰う

…という内容でした。
とにかく毎日が冒険!っていう感じの楽しい夏休みを満喫してる。
墜落したUFOの正体が気になります!!


イナホ編の第4章は、

・依頼を呼び込む為、不思議探偵社のポスターを町に貼る
・地下街事件の調査

…というのが主な内容でした。

イナホが「好きな事ばかりやっていたら…」ってヤーメルン邪先生に意見するところとか、
弟を助けにいくところとか、イナホの良い面がいくつも見える章だった。
(たぶんUSAピョンがいなければ捜索を渋っていた可能性もあるけど)
イナホの作ったポスターがかわいかったです。
普段何だかんだ言っててもUSAピョンを前面に出すところがセンスありますね。

ヤーメルン邪先生とのバトルはすぐに囮を出されてしまうからなかなか
攻撃や必殺技が通らなくて長期戦になりました;
おはらいボーナスはおいしかったけどね。


ケータSIDE(ウォッチランク:D)

エル・シャクレロ(Lv.14/ゴーケツ)素直で冷静
カンフーマッハ(Lv.14/ポカポカ)素直で情け深い
カルラ(Lv.14/プリチー)素直で頭脳的

ペラペライオン(Lv.15/フシギ)真面目で冷静
ジバニャン(Lv.15/プリチー)超真面目で短気
かまいたち(Lv.50/プリチー)超ずぼらで頭脳的





今回はケータSIDE、イナホSIDE共に第4章に突入したところまで。

ケータ側の第4章序盤、奇妙の間で「わたし」が誰なのかを当てるゲームが若干不気味でした。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケータ側の第2章では「大きなガラガラ音」がきこえるという噂を調査。
スクラップヤードというレナがかぁいいもの探してそうな場所で
ガラクタリアンを倒して問題解決!
その際に現場に立ち会ったマックにウィスパーやジバニャンが見えていたという事を知る。

ミステリー解決!のケータかわいかったw
こうして見ているとナツメってケータに似ているんだなあと実感。

ケータ側の第3章はマックと共に
真夜中のスーパー「モーシンデルマート」にゾンビが発生するという噂を捜査。

スーパー店長からカートで逃げるやつは3,4回はやり直した。
最後のジャンプ台はとにかくジャンプ押してればイベント入るのか。。
苦労の末、あのムービーを見た時は「これがやりたかったのか」っていい意味で脱力しましたw

マックはUFOが落ちた場所で不思議な石(UFOストーン)を拾ってから
エイリアン達が見えるようになったらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イナホ側の第3章は「夜のアオバハラにアニメのキャラが歩いている」という噂を調査。
実際は妖怪によってその人の妄想から生まれた「妄想世界」へ行ってしまうという話だった。

2019071801.jpg

妄想世界の中でメイドさんやニャーKB、セラピアーズとの共闘など
イナホのやりたい事がたくさんできて夢のようじゃなかったかな。

問題解決後はチョーシ堂の店主さんが倉庫を探偵事務所として貸してくれる事になった。
ここでUSAピョンがナメ吉に変えられてようやくおさわり探偵パロだと気付きました。


あとはケータ側はバスターズT、ゾンビナイト。
イナホ側は鬼時間など
とにかく色々な遊びが詰め込まれています。

ほぼ毎日妖怪ウォッチ3をプレイしていたら
ケータ達、イナホ達がかわいいと思えてきた今日この頃。


イナホSIDE(ウォッチランク:D)

イッカク(Lv.8/ポカポカ)超ずぼらでやさしい
USAピョン(Lv.10/ウスラカゲ)まじめでいやらしい
酒吞童子(Lv.7/フシギ)超ずぼらで頭脳的

ゴージャス大使(Lv.8/ウスラカゲ)超ずぼらで冷静
コタロウ(Lv.7/イサマシ)超ずぼらでいやらしい
モテマクール(Lv.8/フシギ)超ずぼらで協力的





今回はケータ編は第2章で次はお父さんの会社に行くところ。
イナホ編は第3章で次はアオバハラへ向かうというところまで進んだ。


ケータが現地の友達の輪に入っていけない場面を見た時、私も寂しい気持ちになった。
けど最終的には仲良くなるんだろうなとは思ってる。
御用田さんとかジャングルハンターとか釣りとか懐かしい…。

イナホ編の第2章は妖怪たちと力を合わせてロケットを飛ばすところに感動した。
イナホがUSAピョンのがんばりをわかっていたから博士に物申すところも良かったし、
博士もUSAピョンの「今」を壊したくなくて、見えないフリをしていたっていう
互いに互いを思いやる気持ちが良かった。

2019071301.jpg

長髪イナホがかわいかったのでこのままでいてほしかった…。


イナホ編は第3章に突入しました。
イナウサ不思議探偵社設立の為に形から入っています。
ここで思ったんだけどUSAピョンの語尾の「~ダニ」って
ハウダニット、フーダニット、ホワイダニットが由来?
探偵ってことでピンときましたよ、わたしゃ(ぇ


●博物館の大宇宙展を見に行く前の横断歩道で始めてピンポンが鳴った。
 そこからピンポンが解禁されました。良かったです。

●イナホが妖怪ガシャの回数を決めるダーツを打てるようになったので
 もうちょっとガシャをがんばってみようと思います。
 ケータとイナホのガシャ回数が共有されているっていう事が驚きだった。


ウォッチランク:E

イナホSIDE

イッカク(Lv.3/ポカポカ)超ずぼらでやさしい
USAピョン(Lv.8/ウスラカゲ)まじめでいやらしい
ゴージャス大使(Lv.3/ウスラカゲ)超ずぼらで冷静

口すべらし(Lv.8/フシギ)超まじめで冷静
メラメライオン(Lv.6/イサマシ)ずぼらで短気
モテマクール(Lv.3/フシギ)超ずぼらで協力的






最新記事