FC2ブログ



最近アニメを一気観するのにハマっています。
5月に入っただけでも5本も観てしまった(※↓に行く程最近見たアニメです)

アマプラだとそこまで見放題アニメがないので
レンタルビデオ店にでも行こうと思ったんだけど面倒&結構お金がかかるので
dアニメストアを利用する事にしました。
月額432円で2000作品くらいを見放題だなんて便利すぎる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019050202.jpg

アマプラで「ダーリン・イン・ザ・フランキス」を全話視聴した。
特に恋愛関係に主軸を置いているけど仲間同士の友情も強いロボットアニメでした。
最終話までキャラデザがあの花の人だと気付かなかったな;(アイちゃんを見て気付いた)
ミツルとココロの心情や関係の移り変わりが特に好きでした。
ゼロツーがなんで飴が好きなのか付近の事が判明した時もジーンときたけど。

ココロが温室でミツルの髪を切るシーンが結構好きでした。
そうやって少しずつ積み重ねてきた関係が結婚式の襲撃で消されても、
一度はココロに拒絶されても、諦めなかったミツルは強くなったなと思った。

グレンラガンっぽさがあったのでどういう展開になっていくか心配だったけど
ハッピーエンドで良かったです。ゼロツーも生まれ変わって人間になれたし、
王子様とも再会できていたしハッピーエンドだと思っています。。


2019050301.jpg

「serial experiments lain」もアマプラで全話視聴しました。
長編の世にも奇妙な物語を見ている気分になった。
ワイヤード(ネット)世界とリアルの境界が曖昧になってどんどん日常が狂っていく。
孤独感、寂しさ、悲しさを感じるアニメだった。
たくさんの人と繋がっている筈なのに家族同士は互いに無関心だったり…。
レインがいなくなった状態でリセットされた世界は関わった人が変な死に方もせず
うまくいっているっていうのも少し寂しかった。
それでも友達のアリスや、父親は何か違和感を感じていて、
そこに少しは救いがあったかな…。
序盤の狭い日常に閉じ込められているような感覚になる雰囲気も凄かった。
OP曲はiTunesストアで購入しちゃいました。中毒性あるなぁ。

ゲームの方はプレイした事がないんですけど今だとアマの安い方でも4万円はするんですね。


2019050802.jpg

ついにdアニメストア使い始めました!!
見放題のアニメが2000タイトルくらいあるのでしばらく楽しめそうです。
最初に全話視聴したのが「東京マグニチュード8.0」
真夏に東京で大震災が発生してしまう。
二人でお台場に出かけている時に震災に遭ってしまった
中学生の姉「未来」と小学生の弟「悠貴」が
面倒見の良い女性「真理さん」と共に自宅を目指す。

序盤は未来の態度や行動にイライラしてしまう事が多かったけど
徐々に悠貴や真理さんを思いやれる程に成長していった。

後半で真理さんにメッセージを残してトラックに乗った後、
「なんで真理さんは悠貴のリュックを持っているんだ?
 トラックに乗っている悠貴が背負っているのに…」
って不思議に思ったけどそういう事だったんですねorz
この展開が結構ショッキングでした。
避難所に着いてイツキ君に会った時の違和感と不安感がじわじわと胸に広がっていくのがヤバかった。。
悠貴が倒れて病院に連れて行った翌日、
未来と悠貴は楽しそうに歩いているのに真理さんが浮かない顔をしているのは
また勝手に輪から離れたからだと思っていたけどそういう事じゃなかったのか…。

非日常的な事があるからこそ人と人との繋がりや家族の大切さに気付かされるものなのかも。。


2019050902.jpg

2019050904.jpg

「宇宙戦艦ティラミス」「宇宙戦艦ティラミスII」も全話視聴しました。
1期の最後は大気圏突入。
1話あたりの時間が短いけどギャグだからスピード感は大事なのかもしれない。
IIでスバルがシミュレーターのヌシになってしまうところは漫画版よりも笑ったかもww
2期の最後はオリジナル展開だったけど綺麗な感じでは終わっていた。



[ 続きを読む ]


もう4月も終わりですね。
そして平成も今日で終わりだ。

明日から令和なのか…。

この前まで「急に暑くなってきたな」と思っていたけど
ここ数日は結構寒くて寒暖差が無茶苦茶だなと思った。
花粉はだいぶ和らいできたので良かったです。あと一歩って感じ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019043003.jpg

今更ながら、幼女戦記をアマプラで全話視聴しました。
一応毎週「異世界かるてっと」を観てるっていうのもあって少し気になってたんですよね。
異世界かるてっとに登場する作品のアニメを1つも観た事がないのに
なんで毎週観ているのか自分でも疑問ではあります;
幼女戦記面白かったです。憎しみの連鎖は続く…。
キャラクターの絵柄も結構好きです。

2019043002.jpg

妖怪ウォッチシャドウサイドもアマプラで全話一気見しました。
3もプレイしていないし、前作のアニメも少ししか見なかったけど
テイスト変えてきていて面白いなあと思った。
登場キャラクターの年齢層も引き上がり、ジバニャン達も渋くなり…。
けどギャグは健在で観やすいアニメです。泣ける話も多い。
っていうか一話から泣いた;
あの頃の爆発的な人気を取り戻すのは難しいだろうけど
このアニメや新作PVを観たら「スイッチの新作やってみたいかも」という気持ちになりました。


【読んだ本とか】

2019041804.jpg CONTINUE Vol.58

本屋で表紙買いしてしまいました(笑)
本誌では主に「『ラブライブ!』シリーズと、その音楽について」の特集が組まれていました。
意外にも気になったのは安彦良和さんの連載でした。
あと、じゃじゃじゃじゃ~ン!が気になった。すごく奇抜だ。。

2019041901.jpg 2019041902.jpg 2019041903.jpg 2019041904.jpg
2019041905.jpg 2019041906.jpg 2019041907.jpg 2019041908.jpg

宇宙戦艦ティラミス(1)~(8)

気になっていた漫画だったのでつい大人買い&一気読みしてしまった。

キャラもどんどん増えていって魅力的な話が展開されていくのに
思い出すのはなぜか序盤の「白米を身体のどの部位に載せるかで味が違う」という話や
イスズがプラグ挿したくないっていう場面とか…。
っていうか登場人物の名前ってほとんど車からとってるんだよね、多分(今気付いた)

続きが気になる&アニメの方も観てみたいです。
スバルビヨンドがどんな風に話すのかっていうのも気になる。





2019040502.jpg

今年は4月に入ってからいつもの桜が開花した。
まだ花粉は酷いです。


ケムリクサの評判が良くて気になっていたんですけど
丁度アマで全話無料公開していたので観てみました。
全話一気に観てしまったんですけど
けもフレ1期のような終盤での怒涛の伏線回収がヤバかったです。
あのお洒落なエンディングの映像にも意味があった事に気付き、
最終回版のエンディングでは鳥肌が立つと共に更に涙でした。
りつ姉の「にゃ」やりなズの「~ナ」など特徴的な語尾やわかばの「めっさ」も好きです。

実はけもフレ1期も自分の地方ではネットで2期を放送し始めてから少し遅れてスタートしました。
その1期も再び視聴しているんですけど結構忘れている事が多くて
新鮮な気持ち&「ああここってこういう事だったのか」という風にも観れて楽しんでいます。
やっぱりたつき監督の作品は10話辺りから伏線回収が始まる&泣かせてくれますね。
そこへたどり着くまでの道中でキャラ達のやりとりや世界観を見せてくれるので
没入感が高まった状態で怒涛の展開が繰り広げられるのが更に心に響く感じです。

けもフレ2期の方も全話視聴しました。
この2期が好きな人達には申し訳ないけど「見るんじゃなかった」という気分です。
1期で積み上げられてきたものを見事にブチ壊したなぁと思います。
ほぼ平行して1期(再視聴)と2期を観ていたから更にそう思いました。

1期は誰かを悪く言ったり、ギスギスしないっていうところが本当に好きでした。
知恵をしぼって一生懸命戦っているところも緊張感があって好きだった。
もう2期も終わって、その後にケムリクサも観たし、あとは1期の最終回を見届けるだけです。
これで自分の中で2期はなかった事になります。悪い夢だったと忘れる事にします。

2期の最終回って何をしたかったの??
茶番みたいな戦闘もそうだし、のけもの居たのに1期のOP流すし、
「かばんちゃん」って記憶残ってる(?)風を装ったけど一瞬でキュルル達の方へ行くという
まるで興味のなさそうなサーバルちゃんの態度も酷かった。

1期のかばんちゃんとサーバルちゃんが顔を見合わせて笑っているところが
微笑ましくて未だに脳裏に焼きついている。


ポプテピピックのSPも観ました!
声優さんの組み合わせ諸々ヤバかったです。
特に保志さん&石田さんは世代的にドンピシャ過ぎて。。
SEEDも観てたし、遙かもやってたし(玄武コンビ)、テイルズではキール&リッドだし。

出ていた回は違うけど関智さんと小桜さんも出たし、
緑川さんと横山さんはルナ2プレイした身としては嬉しかった(コンビとしては出てないけど)。
堀江さんと田村さんは羽入と梨花ちゃまだし。
花澤さんと戸松さんも良かったし。。

エンディングでのヒプマイネタも良かったです( ´∀`)bグッ!



<追記>

けもフレ1期の最終話は涙ぼろぼろでした…(「花粉症が酷い」って言って誤魔化した;)
私は色々な事を忘れてたんだなぁ。。
かばんちゃん達の次の地方(島)での旅も見てみたかったよ。





もう3月も終わりですね。
明日には新しい元号が発表されると思うとドキドキします。

そういや今年はいつもよりも近所の桜の開花が遅いです。
いつもよりも暖かい日が多かったのになあ。


■最近はようつべで滝沢カレンさんのレポート動画やナレーション動画を見て笑ってます。
 独特な言葉選びのコメントがたまらないです(なるべく丁寧に言おうとしているところも好感が持てる)
 一番最初に「女芸人No.1決定戦 THE W」で
 横澤さんへの応援コメント(?)を聞いた時にツボにハマりすぎて好きになりましたw
 失礼かもしれませんが「THE W」のどのコントよりも一番面白かったですね。

サンドウィッチマンのコントも凄く好きです。めっちゃ面白い!

■あと、たまーにみんなのうたを観ているんですけど
 その中でも↓のピコ太郎のMVがゲーム好きには特に楽しめる内容だと思いました。




みんなのうたは歌と映像で楽しませてくれるいい番組ですな(しみじみ)


【読んだ本とか】

2019033103.jpg やしろあず記 ~僕と家族とゲームの話~(Kindle版)

家族とゲームを題材としたエッセイ漫画という感じ。
初期の会社エピソード等と比べると割とほのぼのめになってきた気はする。
やしろ母が良いキャラ(過激?)しているので楽しんで読めた。

2019033102.jpg ポプテピピック SEASON THREE AND FOUR

まず帯が「どこぞの海外で作られたんだ?」という雰囲気で遊び心がありましたw
中身は寝る前に少しずつ読んでいたんですけど
3~5ページくらい読んで気付いたら爆睡しているっていうのを数日繰り返して最後まで読みました。

2019033101.jpg おばあちゃんとゲーム(3)(Kindle版)

最終巻でした。終わり方も悲しい感じじゃなくてホッとしています;
おばあちゃんとゲームをやったり、
おばあちゃんがしょーちゃんの横に座ってコメントするというのを通して
交流を深めたり家族の事を考える良いきっかけになっていくという優しい漫画でした。
けど久しぶりに続きを読んだので途中までお姉ちゃんを主人公だと勘違いしながら読んでいました^^;





薬局で初めて見かけて衝撃を受けたので購入してみました。
そして帰宅してから調べてみたらインスタ映えとか
通販瞬殺とか転売とかで結構話題になっていた事を知った;

2019031801.jpg

わさびの風味と辛さを詰めたゼリーのような食感の玉です。
(塩っ気はないので、わさびの代替品として使用できる感じ)

2019031802.jpg

見た目は消臭ビーズっぽいですね。


カマンベール風味の6Pチーズにわさビーズとカツオ節と一緒に載せ
醤油を垂らしておつまみにしてみました。

2019031803.jpg

ちゃんとわさび醤油味になって美味しかったです。

同じたまるやの商品だと個人的にはUMAMI OILが好きです。
わさびとしらすが主な具材として入っている食べるオリーブオイルのような商品です。
何回かリピート買いしてます。

わさび漬けももちろん美味しいのでそちらもたまにごはんのお供に買っていますw






最新記事