FC2ブログ



iPhoneの機種変更をしてきました。
「iPhoneSE 64GB」から「iPhoneXR 256GB」へ。

2019071702.jpg

入荷に2週間~1ヶ月くらいかかるかもしれないとの事で、
注文後はワクワクしながら待ってました。
けど2週間もかからずに入荷したので早めに手に入って嬉しかったです。

容量も画面サイズも大きくアップ!

今回機種変更しようと思った理由は
前使っていた携帯の容量がカツカツだったから。
256GBもあれば数年間余裕で使えそうだ。

2019071701.jpg

カバーはmelkcoの縦開きカバーです。
久々にこのメーカーのカバーが使えるので嬉しい。

フィルムは『Premium Spade iPhone xr ガラスフィルム
ブルーライトカット 厚さ0.33mm 防指紋 光沢 気泡レス 表面硬度9H』というやつです。
スイッチもそうですが最近はなるべくブルーライトカットのものを選ぶようにしています。





気軽にCDを聞きたかったのでJVCケンウッドのNX-PB30を購入しました。

2019071302.jpg

コンパクトコンポーネントシステムとは書いてあるけど
CDラジオってやつらしいです。

もうカセットは使わないからCDラジカセ買う意味もないしね。
昔は一生懸命ラジオをカセットに録音したり、
カセットに好きなゲームBGMをCDから録音する作業とかやってたなあ。。

2019071303.jpg

重さは1.6kgらしいんですがとっても軽い!

だいぶ前に買ったCDコンポが角ばっている&重かったんですけど
枕の近くに置いて横着な使い方をしてたら落下してきて
その時から右目の目蓋を触るとぐちゃぐちゃと音がします。
眼科で検査受けても特に問題はなかったけどその頃からCDコンポを使わなくなったな。
(ちなみにそのCDコンポは数年間キッチンにて使用された)

もう枕の近くには置くつもりはないけどこれなら倒れてきても心配なさそうだ。

このブログを書いていたら以前使っていたコンポがどういうのだったか気になり始めてきたので
記憶を辿りながら探してみたら見つかりました。
意外な事に今回買ったCDラジオと同じ会社のUX-LP55-Pでしたwなんという運命ww

これも何かの縁だと思うので今度は前の機種よりももっと長く使いたいな。





6月はあっという間だったなあ。

ときめきメモリアルGS4が制作されているっていう事が嬉しい驚きでした。
公式サイトもあるけど今のところ機種も発売日も未定。
結局ラブプラスのガールズサイドは出ないのかな。。

うたプリのゲームもSwitchで展開されていくようなので嬉しいです。
特に最新作の「Dolce Vita」が超たのしみ。
Switchなのに「Vita」?って思ったけど、元はVITAで発売される予定だったようだと知り納得。
っていうかVITAで出してもいいと思うけどなぁ…。
生産が終わった機種だとソフトの売れ行きに影響しちゃうのかね。。
うたプリのゲームって糖度が高いからHE☆VENSとの恋物語も見てみたいぜ…。


【読んだ本とか】

2019060601.jpg お約束のネバーランド

まだアニメしか観てないけどとても楽しめる内容でした。
ノーマンの愛が重すぎるところ、エマのツッコミ、クールになりきれていないレイ、
忘れっぽいママ、キメ顔の圧力が凄いギルダ等々、とにかくみんなのキャラが濃い!
初っ端から子供達の名前を正しく言えてないママが面白かったw

2019061301.jpg ゲーム音楽ディスクガイド

レコードから音楽配信までゲームサントラの名盤950枚
(極一部ゲームサントラ以外もあり)が紹介された書籍。
コメントに使われている音楽用語は自分には理解できないものが多いがカッコイイ!
とても読み応えのある一冊でした。

2019062104.jpg 花とゆめ 2019年 7/5 号

読み切り作品の「ロマンスとバトル」を読みたくて購入。
メタっぽさも面白いし、トキメキもあったし、絵柄も好みだし、やっぱり買って良かったです。
そして続きから&初めて読んだ「忍恋」も面白かった。





明日でもう5月も終わりですね。
5月なのに北海道が39℃とかいう最高気温をたたき出していて恐ろしかったです…。
あと、今年の5月からは令和がスタートしたり
最大10連休のゴールデンウィークだったりと色々あった1ヶ月だったなぁ。

■数ヶ月おきに通っている病院があるんですけど
 その病院の近くにある中古ショップがいつのまにか潰れていてショックでした;
 今年に入ってから閉店したみたいだったけど残念だな。。
 病院に行った帰りに寄るのが楽しみだったんだけどね。

■新たにamiiboを3体買っちゃいました。

2019053002.jpg

2019053003.jpg

2019053004.jpg

個人的に一番クオリティが高いと思ったのはちびロボだ。
コンセントも含めてリアルな感じがいい。
マリオはドクターマリオが一番しっくりくる衣装なので好きだ。

そういやスマブラの追加キャラにゴエモンとかボンバーマンとか出さないのかな?
私にはもうそのくらいしか思い浮かばない…。あとはアルルとか?
意外性のあるキャラがきそうな気はするが。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019051001.jpg

「ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom」も全話視聴しました。
かなり難解なアニメだった。終わり方は綺麗だったけど。
登場人物や時系列をノートに書き出さないと話がしっかり理解できなそう。
登場人物同士がどう絡んでいるかっていうのは大体はわかるけど…。
記憶の虫を喰らう話、母の日の話、ゲームの少女と現実を重ねておかしくなる話は特に印象に残った。
進化、不思議な能力を与えられた子供達、それを消そうとする組織(政府?)。
去年この作品と違うブギーポップがアニメ化していたんですね。
その紹介文を読んで「ブギーポップは世界の危機が迫ると浮かび上がる存在」なのだと知りました(汗)

2019051501.jpg

「ガイコツ書店員本田さん」も全話視聴しました。
毎週放送していた時期にところどころしか見ていなかったから全部見られて良かったです。
本屋に行きたくなるアニメですね!

2019051603.jpg

2019051602.jpg

「兄に付ける薬はない!」も全話視聴しました。
中国で人気のWEB漫画のアニメ化だそうです(原作は未読)。
主人公兄妹を中心としたコメディ&青春&恋愛要素のある作品です。
魔法科高校の劣等生は序盤しか観た事ないけど
声優さんがお兄ちゃんキャラにホントぴったりで凄いぜ!!!(ぇ

こういう絵柄が好きなんですよ。
「外見至上主義」も数年前は夢中になってWEB漫画読んでいました。
もうかなりストーリーが進行してるかもしれないな…。

2019052406.jpg

「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター」も全話視聴しました。
放送していた当時は1話の車内ミュージカルで「あ、無理だわ…」って思って切ってしまったんだけど
ちゃんと全話見てみたら熱さ、友情、HE★VENSの意外な男気があって良かったです。
最後のST☆RISHのステージは感動しました。一応ゲームやったりアニメ見たりと
そこそこ追ってきてはいたからグッとくるものがある。
「永遠じゃない」っていうのは成長したという証かもしれない。
なんか最後の「ライブをやりましょう」のシーンが寂しく感じた。。
もうゲーム機用の新作って出さないのかな…。


【読んだ本とか】

2019051801.jpg 魔王城でおやすみ(11)

11巻はほのぼのとした話が多かったような気がします。
私は特にバレンタインのお返し(匿名)の話が好きでした。

2019052401.jpg 犬マユゲでいこう 石塚の犬眉毛

今年もいつの間にやら新刊が出ている事に気付き慌てて購入。
毎回表紙が面白いですね。今回の表紙は岩下の新生姜を食べたくなる…。
何気にDB超の四コマが面白い。

それにしても「無慈悲な8bit」の新刊っていつ出るんだろう?
楽しみに待ってるのになー。





最近アニメを一気観するのにハマっています。
5月に入っただけでも5本も観てしまった(※↓に行く程最近見たアニメです)

アマプラだとそこまで見放題アニメがないので
レンタルビデオ店にでも行こうと思ったんだけど面倒&結構お金がかかるので
dアニメストアを利用する事にしました。
月額432円で2000作品くらいを見放題だなんて便利すぎる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019050202.jpg

アマプラで「ダーリン・イン・ザ・フランキス」を全話視聴した。
特に恋愛関係に主軸を置いているけど仲間同士の友情も強いロボットアニメでした。
最終話までキャラデザがあの花の人だと気付かなかったな;(アイちゃんを見て気付いた)
ミツルとココロの心情や関係の移り変わりが特に好きでした。
ゼロツーがなんで飴が好きなのか付近の事が判明した時もジーンときたけど。

ココロが温室でミツルの髪を切るシーンが結構好きでした。
そうやって少しずつ積み重ねてきた関係が結婚式の襲撃で消されても、
一度はココロに拒絶されても、諦めなかったミツルは強くなったなと思った。

グレンラガンっぽさがあったのでどういう展開になっていくか心配だったけど
ハッピーエンドで良かったです。ゼロツーも生まれ変わって人間になれたし、
王子様とも再会できていたしハッピーエンドだと思っています。。


2019050301.jpg

「serial experiments lain」もアマプラで全話視聴しました。
長編の世にも奇妙な物語を見ている気分になった。
ワイヤード(ネット)世界とリアルの境界が曖昧になってどんどん日常が狂っていく。
孤独感、寂しさ、悲しさを感じるアニメだった。
たくさんの人と繋がっている筈なのに家族同士は互いに無関心だったり…。
レインがいなくなった状態でリセットされた世界は関わった人が変な死に方もせず
うまくいっているっていうのも少し寂しかった。
それでも友達のアリスや、父親は何か違和感を感じていて、
そこに少しは救いがあったかな…。
序盤の狭い日常に閉じ込められているような感覚になる雰囲気も凄かった。
OP曲はiTunesストアで購入しちゃいました。中毒性あるなぁ。

ゲームの方はプレイした事がないんですけど今だとアマの安い方でも4万円はするんですね。


2019050802.jpg

ついにdアニメストア使い始めました!!
見放題のアニメが2000タイトルくらいあるのでしばらく楽しめそうです。
最初に全話視聴したのが「東京マグニチュード8.0」
真夏に東京で大震災が発生してしまう。
二人でお台場に出かけている時に震災に遭ってしまった
中学生の姉「未来」と小学生の弟「悠貴」が
面倒見の良い女性「真理さん」と共に自宅を目指す。

序盤は未来の態度や行動にイライラしてしまう事が多かったけど
徐々に悠貴や真理さんを思いやれる程に成長していった。

後半で真理さんにメッセージを残してトラックに乗った後、
「なんで真理さんは悠貴のリュックを持っているんだ?
 トラックに乗っている悠貴が背負っているのに…」
って不思議に思ったけどそういう事だったんですねorz
この展開が結構ショッキングでした。
避難所に着いてイツキ君に会った時の違和感と不安感がじわじわと胸に広がっていくのがヤバかった。。
悠貴が倒れて病院に連れて行った翌日、
未来と悠貴は楽しそうに歩いているのに真理さんが浮かない顔をしているのは
また勝手に輪から離れたからだと思っていたけどそういう事じゃなかったのか…。

非日常的な事があるからこそ人と人との繋がりや家族の大切さに気付かされるものなのかも。。


2019050902.jpg

2019050904.jpg

「宇宙戦艦ティラミス」「宇宙戦艦ティラミスII」も全話視聴しました。
1期の最後は大気圏突入。
1話あたりの時間が短いけどギャグだからスピード感は大事なのかもしれない。
IIでスバルがシミュレーターのヌシになってしまうところは漫画版よりも笑ったかもww
2期の最後はオリジナル展開だったけど綺麗な感じでは終わっていた。



[ 続きを読む ]



最新記事