マナの神殿→マナの聖域→エンディング。

グランス城の横にある逆流した滝をのぼってマナの神殿へ。
神殿でドラゴン三人衆を倒し、その先のマナの聖域へ。
マナの聖域ではリリー母の幻影(?)からエクスカリバーを与えられた。

マナの樹の前でリリー&ジュリアスと対面。
ジュリアスはリリーを妃にし、ネオバンドール帝国として地上の民の上に君臨しようとしていた。

2018020901.jpg

ジュリアスの第三形態で負けてしまったんだけど
ロードしたらモンスターがイージスの盾をドロップしてくれたので逆にツイてたなとは思う。

で、運転免許証を更新してきてからの……リベンジ!!(ぇ

その後も第三形態に何回か負けたけど無事エンディングを見る事が出来ました。

ジュリアスとの戦いによってマナの樹は失われてしまった。
最後のマナの一族であるリリーが新しいマナの樹になるしかなかったけど
リリーの母は選択の余地を与えてくれた。
それでもリリーは新しいマナの樹になる事を選んだ。

2018020902.jpg

そしてグレンはジェマの騎士として新たなマナの樹が邪悪に染まらないよう見守っていく事に…。

リリーの母のかつて愛した男性がボガードだと明かされた時から涙が止まらなかった。
ボガードもグレンの辛さをわかっていて、
ボガード自身も愛する人を自分の手で守る事が出来なくて辛かったのだとわかったから。

2018020903.jpg

切ないストーリーだったけど、ゲーム自体は面白くてさくさく進めてしまった。
いずれリメイク版(3Dモデルになったやつ)もやりたいなぁと思います。


グレン(Lv.44) HP249 / MP44 【体力】48 【力】45 【賢さ】42 【精神】45
E:エクスカリバー/源氏の兜/源氏の鎧/イージスの盾





ウェンデル→ロリマー王国→カーラ山脈→浮遊岩の荒野の洞窟
→火山→イシュの町→封印の洞窟→遺跡の洞窟→ダイムの塔。

今回は結構ストーリーが進行しました。
ザックリ内容を書き出すと、、

ウェンデルにはシーバの姿がなかった。
シーバはモンスターに襲われたロリマー王国を助けに向かったらしい。

カーラ山脈に住み着いているマリリスを倒し、ロリマー王国を救った。
シーバに情報を貰って火山のイフリートを倒し、錆びた剣を入手。

グランスへの道が閉ざされてしまっているのでダイムの塔を浮上させないといけない。
遺跡の洞窟へ行く為に必要なフレアの書を手に入れる為にまずは封印の洞窟へ。

遺跡の洞窟の奥で錆びた剣をかざし、ダイムの塔へ行けるようになった!
ダイムの塔ではボンボヤジが50年前に放置して忘れられていたという
遺跡探索ロボットのマーシーが同行してくれた。
石板の内容をマーシーに教えてもらいつつ塔を上っていった。
キマイラ戦のあと、グレンを助け自分は崩れていく塔に残ったマーシー。
マーシーも最後のジェマであるグレンに希望を託したのだった…。


荒野の洞窟のクラーケンの挙動を読むのが難しくて大変だったorz
そして封印の洞窟のリッチ戦では十数回以上は死にました。
どうしても避けられなかったから魔神の斧でボカスカなぐりつつ
合間にケアルで回復してなんとか倒せた;

逆に遺跡の洞窟のマンティスアントは簡単でした。
お部屋の中をウロウロしているマンティスアントに斧を投げつけるだけの簡単なお仕事です。
だが倒した後にセーブしないでバリア(?)を踏んで死んでしまいやり直しになったけどね(ぇ


【 ダイムの塔の石板の内容 】

マナの樹は宇宙のパワーを吸収して育つ
そのため人々の心が腐り始めればマナの樹も邪悪に染まる
邪悪に染まったマナの樹の根からは濁った水が湧き出て滝に流れる
濁った水を飲んだ人間は更に心が腐る悪循環を引き起こす

マナの樹に触れた者はその巨大な力を得る事が出来る

錆びた剣を持つ者がジェマとしてふさわしいかどうかはマナの神殿で試される

永遠の力を手に入れたバンドール王が唯一恐れるもの・・
それはエクスカリバーを持ったジェマの騎士
わがバンドール帝国ももうすぐ滅びるだろう
しかしその高度な文明を持った種族を絶やしてはならない
我々は後の復活を望み最後の希望を滝つぼの洞窟に隠す
我が子孫とバンドールに栄光あれ・・



グレン(Lv.41) HP221 / MP42 【体力】45 【力】41 【賢さ】40 【精神】42





滝の洞窟→奇岩山→グランス城→イシュの町。

2018020801.jpg

グランス城でリリーを救出した後、シャドウナイトのいる最上階を目指す二人。

シャドウナイトとの決闘は熱かったです!(ちまちま戦っていて時間はかかったけど)
けど偽物のペンダントを渡された挙句に
捨て駒のような扱いの最後でちょっと哀れではあった。

ジュリアスはバンドール帝国の子孫であり、
彼の目的はバンドールの復活らしい。

リリーはジュリアスに操られてペンダントを使い
滝をを逆流させて二人でマナの樹の方に行ってしまったし、
ジュリアスの「じごくにおちろ!」でまたグレンは重傷を負うし…。

ガラスの砂漠に倒れていたグレンを瀕死になってでも助けてくれたチョコボ。
けどチョコボはボンボヤジの改造によってチョコボットとして生き返った。
イシュの町で再会したボガードと喧嘩してしまったグレンも
町の人達の話を聞いたら冷静になったようで謝って仲直り。

「僕もう 自信なくしたよ アマンダを死なせ・・挙句は女の子一人すら守れない・・
 この僕にジェマの資格なんてないよ」とか

「あんたたちにおだてられてその気になった僕が馬鹿だった」くらいな感じで

自分に対するふがいなさと、行き場のない怒りの矛先がボガードに向いてしまったんだよね。
この状況で「ジェマ最後の希望」だとか言われたから辛かったんだとは思うけど。。
ジュリアスに立ち向かう為に聖剣エクスカリバーが必要らしい。
次は再びウェンデルのシーバの元を訪ねようと思う。
チョコボットで海を越えて!

後半に突入したからなのかフィールドBGMが変わっていて感動。

前にカギ不足で詰んだのってグランス城だっけかな。。。?


グレン(Lv.28) HP121 / MP29 【体力】32 【力】29 【賢さ】26 【精神】29





ガイアの洞窟→グランスの飛空挺→メノスの村→砂漠の洞窟
→ジャドの町→デビアスの屋敷。

駆けつけてきてくれたボガードと共にグランスの飛空挺に乗り込んだ。
リリーからペンダントを受け取る事は出来たけど
ジュリアスに見つかって飛空挺から落とされたグレン。
落ちた先は元奴隷仲間のアマンダの住む村だった。
けどアマンダはジャドの町のデビアスに弟を人質にとられていた為、
仕方なくグレンからペンダントを奪い姿を消した。

その後はチョコボの孵化の瞬間に立ち合ったら親と勘違いされてしまったり…。

2018020701.jpg

とにかく『ヤシの木を8の字』という言葉が昔から頭に残っていたので
その通りにやっていたらジャドの町へ行く前にメデューサ退治が終わってしまった;
砂漠の洞窟でのメデューサ討伐後のイベントは泣きました。

「レスターへの最後の愛を叶えさせておくれよ
 そして・・この手で 愛する人を殺させるような
 仕打ちをさせないでおくれよ・・」

自分の操作でアマンダにとどめをささせるところが憎いわ。。

アマンダの血でレスターを元の姿に戻し、共に敵討ちへと向かった。
デビアス戦でボスBGMが変わっていたのは燃えました!
けどペンダントはガルーダが持っていってしまったようだ。
シャドウナイトにペンダントを献上する為にきがんざんを飛んでいるらしい。

レスターのハープによって毒の霧が晴れたようなので次は町の北へ行ってみよう。

あと、レスターのハープの音色と「はやく あいするひとに あえると いいね」が涙腺にきた。

2018020702.jpg

もうグレンにとってリリーは大切な人になっていたんだね…。

デビアスは自分の母が醜いメデューサだから
オアシスにある洞窟に閉じ込めてしまったという話は、
アマンダ&レスターの姉弟愛のエピソードと対照的に描かれているのかな。

ちなみにメデューサ戦&デビアス戦では何度も何度も死にましたorz
レスターが雪だるまを何度も破壊する事に腹を立てた時もあったなー(遠い目


グレン(Lv.20) HP76 / MP20 【体力】24 【力】23 【賢さ】16 【精神】21





聖なる都ウェンデル→ドワーフの洞窟→南の小屋の道具屋→北の廃鉱。

ウェンデルの大聖堂で賢者シーバに会った。
リリーは母から自分達がマナの一族であり、
マナの樹が邪悪に染まらないように
グランスの者をマナの樹に近づけてはいけないと言われた。

けどその直後、味方だと思っていた旅の男にリリーは連れ去られてしまった。
旅の男の正体はジュリアスだったのだ。
演技派だなぁ、ジュリアス(ぇ

西へ向かったジュリアスの飛空挺を追いかけて
グレンの旅はまだまだ続く…。

今回は北の廃鉱でアンクヘッグを倒し、ミスリルを入手。
ワッツにミスリル武具を作ってもらったので次はガイアの洞窟へ行きます。

ちなみにほとんどダンジョンの内容を忘れていたので
トロッコに乗ってる途中でクモに2.3回殺されたり、
斧で木を切れる事にしばらく経って気付いたりと手探りな感じでした。


グレン(Lv.13) HP47 / MP14 【体力】17 【力】15 【賢さ】10 【精神】14






最新記事