アライアンス・アライブのエンディングを迎えました!
プレイ時間は約54時間。発売日から18日でした。


やっぱり魔界に行く前にエメレルダの妨害にあいました。
「相手を”許せる”大人になりなさい」という母からの言葉も受け継いだアーシュラは
エメレルダに精神面でも勝っていたからそういう面でも勝利できた事は良かったと思う。

魔界へ行ってからは街中に水魔がたくさんいたので大変だった。
しかも水魔の1戦の敵数も多いしタフだから連戦だと特にキツかった。
ビビアン宅がオアシスのようでした(ぇ

クワルサは新しい秩序を作るために今までのものを「黒き機神」で破壊しようとしていた。
自分が魔族であるという秩序やこの世界の秩序から解放されたかったクワルサ、
魔族として数百年、数千年を生きる為に頑なに秩序や法を守ろうとしたグロッサ。
けどグロッサは最後に「人間」に力を貸してくれた。
ガリル達がクワルサに勝ったからアーシュラの罰の術も解いてくれたんだろうか…。

最終決戦は意外にも初見で勝利できたので良かったです。
ひたすらクワルサを狙ったよ(´ω`)
ギルド支援の力も大きかったです。
全ギルドの支援が合わさるとヤバイですね!

イグナスは大剣でメガヒットor旋風根絶陣(全体)。
ビビアンは盾でフォートレスorハードブロック。
レンツォは剣で花香競姿彩(全体)or飽和攻撃、全体攻撃の場合は弓でニードルシャワー多し。
レイチェルは斧でスローター・ギア。
ジーンは印術で余裕ある時は腕力強化、あとは回復の印。

っていう感じで戦いました。
やっぱり役割分担大事ですね。

2017071002.jpg

「好きな者のために命をかけることは、お嬢様気持ちと同じ……!」だと思っていましたが
後から写真を見直してみたら「お嬢様への気持ちと同じ」だった/(^o^)\ナンテコッタイ

クワルサを倒し地上から黒き流れの脅威は去った。
人間は魔族による支配から解放され
分断された世界も再び1つに繋がり新しい時代が幕を開けた。

本当に最後の最後でアーシュラの目隠しが外して
ガリルとアーシュラが二人で青い空を見上げていたのが良かったです。
そしてグロッサが方鏡を閉鎖博物館に収めてこの物語は幕を閉じた。
スッキリとした終わり方でした。
とりあえずメインの仲間が犠牲にならなくて安心した(ぇ

ちなみに最後の号令はビビアンに頼みました。
ビビアンはエンディングでジーンと話し合いしていて
その場にイグナスやレイチェルもいたところが嬉しかったな。

2017071001.jpg

最後まで遊んで疑問が残った点は、

・ヴァレリー教授とティギーの関係性
→千年後に偶然ヴァレリー教授にそっくりな容姿や才能を持ったティギーが誕生した、と思ってます。
・ギルドガールがクワルサの黒き機神の事をどこかで見た事があるようなと言っていた事

アライアンス・アライブを始める前は体験版もやってなかったし
若干億劫になってたけどいざプレイしてみたら
キャラクター(掛け合い含め)もBGMもストーリーもギルドメンバー集めも
全部含めて楽しかったです!

特に不満も見つからず、ストレスも感じずプレイできました。
戦闘にサガ要素も入れているけどこのゲームはかなりとっつきやすくて
私のようなライトゲーマーにはありがたかった。

パーティーの男女比もこのくらいが丁度いいよ、うん。
あとSEが聴いてて気持ちよかったわ。

2017071003.jpg

2017071004.jpg

ジーンとレイチェルも最後までこんな感じだったけど
「秘書とかやってあげるよ」とか言ってたしなんだかんだでずっと一緒に居そうな二人だ。

イグナス&ビビアンはもちろんだけど個人的にはジーン&レイチェルも好き(´∀`*)





今回は37章まで進みました。


ブルーに50000Soを払い、魔界へ行く方法を教えてもらった。
地上の中心にある大ポータルを起動させて方舟ごと魔界へ転送してもらう事に。
大ポータルの四方に配置されたフォースカノン。
4つのフォース・カノンを同時に放ってこちらから強制的に魔界への門を開く。

魔界ではクワルサがエメレルダにビビアン達の足止めをして戦力を削るように命令していた。
クワルサは「秩序立ったこの世界そのもの」を憎んでいるらしい。
部下たちを犠牲にしてでも理想の世界を作り上げて、結果的にどうしたいんだろう?

大ポータルから魔界へ行こうと思ったら
『魔界に行くと二度と地上に戻れません』というような警告文が出てきた。
ちょっと怖くなってしまったのでもう少し寄り道する事にしました。

・水魔の隠れ家
ジャンクヤードのカバ水魔の隠れ家だった。
取引きに応じたけど売っているものが弱すぎて若干後悔。
・傭兵団のアジト(燃える世界)
10000Soで妖魔の傭兵5人と契約した。
・静止した時の空間(結晶世界)
本がたくさんあるのに読めなかったし、特にイベントも起こらなかった謎空間。
・ドワーフの巣(雨の世界)
全10問のモンドーに正解し、ドワーフ達をギルドメンバーに加えた。
こういうクイズの「今何問目?」っていうのが苦手だorz
オヤシロショックでもこういうのあった気がする。

あとはケイオシウム結晶を集めて鬼神の大剣と交換したら、
方舟でイベントが発生して魔族のペンドラゴンがギルドメンバーになってくれた。
イグナスが言うにはエリア7を統治する伯爵らしい。
この人に話しかけるとサウンドトラックのように色々と再生してくれる。
とりあえず方舟のBGMを『エスメロードの歌』に変更しました。良い曲だ!


【前/A】イグナス  HP429 / SP44 大剣○/剣△/槍△/魔術○
【前/G】ビビアン  HP445 / SP43 盾○/体術○/剣△/魔術○
【前/A】レイチェル  HP428 / SP46 斧○/弓△
【前/A】レンツォ  HP443 / SP41 剣○/弓○
【中/S】ジーン  HP438 / SP40 槍○/剣△/杖△/印術○





今回は36章まで進みました。


ギアズロックへ行く前に色々寄り道していました。
その結果マチルダさんも仲間になってくれましたよ!

ドラゴンガードだとこの結晶世界を離れられないけど
竜の目となり世界を巡る者『ドラゴンガード・シーカー』になれば
仲間になって一緒に旅する事が出来るという事でマチルダと共に竜の試練を頑張りました。
3竜の中ではブラックドラゴンが一番手強かったです。
全体攻撃連発やられると厳しいね。
こっちも範囲全体のステータスアップ系の印術とか使えたらいいんだけど…。

2017070701.jpg

バルバローザとマチルダさんのコンビもなかなか好きです。

マチルダさんが仲間に加わった後は星教主様もギルドに参加してくれる事になりました。

そしてその後も色々寄り道しました。

のざらし洞、竜人族の巣、氷海の洞穴 産卵巣…
産卵巣でカニひっこぬいて倒しちゃいました;
得られるものがなかったので可哀想な事をしちゃったなあという気持ちが湧いてきた;

あと溶岩の洞窟の魔竜に勝負を挑み勝利しました!
『女王ファランス』という武器をもらいました。

寄り道のあとはついにギアズロックのポータルから魔界へ!
エリア18にあるビビアンの家にビビアンとイグナスで戻った。
ビビアンの部屋は黒き流れの調査の為に集められた文献ばかりだったので
それを読んでおかしな点を探っていく事に。

ここで文献を読んだ事によって色々な疑問が解消されていきました。

・アルシュタイン教授が導波塔や万象器、方舟を作った
 →クワルサの言っていた『ヴァレリーの忘れ形見』っていうのは
  多分方舟の事だよね?ティギーではないはず。。

・元々フォース・ギアは太陽光から生まれるフォースの発生を促進するためのものだった
 けど何者かに細工された事によって増えてしまった暗黒物質が循環されなくなって
 生体に影響を与え人間すらも異形へと変貌させた

→だから水魔の巣窟で戦う水魔が人間みたいな事を言っていたんだと納得がいった
 話している内容からして世界が分断される前の人間だったっぽい

・カムロット地方で王が行った人体実験によって生まれたのが
 獣の頭に人間の身体をしている『妖魔』

→ビビアン達のような『第2世代』ってもっと実験が進んだ完成形のような姿なんだろうか?

・星海移住計画のメンバーの一人がブルー。移住計画の中止と情報の漏えい。

・地上のはるか彼方に「星海」と呼ばれる広大な空間がある

→それが今の魔界だと思う。

・星海で暮らすためにはエルレ・ラルテの樹が必要
→降雨量の多いスヴァルナで育成されている。生きている森がエルテ・ラルテの森。
 そしてブルーが離れ島に作った『太古の森』でも育成されている。

ティギーとヴァレリーは同一人物なのかどういう関係があるのかが気になってきました…。
ブルーとティギーは千年前からの縁なのか、
ただ単に今のティギーがブルーの事を嫌いなだけでああいう態度をとっているのかも謎だ。。

情報収集を切り上げて地上へ戻ろうとしたら八卿会議の議長クワルサが二人の前に現れた!
ここで、クワルサが黒い流れを作ったきっかけだとハッキリ判明。
クワルサは黒き流れを浄化する方法と引き替えにスワンズ・アークを寄越すよう言ってきた。
けど皆の希望や絆の象徴であるスワンズ・アークを渡す事なんて出来ないので二人はそれを断った。

同族殺しの事もあり、ビビアンは罰の魔術をクワルサにかけられてしまった。
ここはかなりハラハラしました…。
術をかけられて倒れたビビアンにイグナスが「ビビアン!!」って言ってたのが印象的でした。
真っ先に「ビビアン!!」だったのでお嬢様とか抜きに大切なんだと思った。
あんなに魔族のしきたりとか大事にしてたイグナスがクワルサに対して怒りを露わにしていたし。

クワルサに戦いを挑もうとするイグナスをビビアンが止め、少し冷静さを取り戻したようだった。
自分は術をかけられてしまって動けないのに
ここでイグナスが情報を持ち帰らなかったら…という風に。
普段はマイペースにイグナスの事を振り回しているのに
肝心な時には冷静に物事を判断するしっかりとしたところがあるのも良いんだよね。

いつも先頭キャラクターもビビアンにしてました。
反応も見た目もかわいすぎるから。

だからそういうところも全部含めてビビアンが好きだから
絶対に悲しい結末は回避して欲しい!!!

2017070703.jpg

イグナスがビビアンを連れて地上へ逃げた後、
ビビアンがしばらく経ってから目を覚まし、ビビアンにかけられた術が判明した。
魔族は寿命を気にしない種族だがビビアンは命に関する術をかけられたらしい。
術者が死ぬか、ビビアンが死ぬかという状態になってしまったので
魔界に行ってクワルサを倒す事になった。

2017070702.jpg

エリア18へ行く方法を知っていそうなブルーに会いにブルーオアシスへ。
ブルーに魔界に行く方法を教えてもらうには50000Soを払うか、
水魔の巣窟に落ちている「七孔念珠」「祝水の護符」「ロストシールド」「レボリューション7」の
4つのアイテムを用意してくるように言われた。
星教主から貰った50000Soをほぼ全部使ってしまっていたのでアイテムを探しに
水魔の巣窟巡りをする事にしました。

けどアイテムが1つも見つからないうちに所持金が50000So以上になったので
ブルーの件はお金で解決しようと思います。


【前/A】イグナス  HP429 / SP44 大剣○/剣△/槍△/魔術○
【前/G】ビビアン  HP437 / SP43 盾○/体術○/剣△/魔術○
【前/A】レイチェル  HP428 / SP45 斧○/弓△
【前/A】レンツォ  HP443 / SP40 剣○/弓○
【中/S】ジーン  HP420 / SP39 槍○/剣△/杖△/印術○





今回は34章まで進みました。


コルヌドラコで魔族軍の襲撃を受けてからエシュトルムに戻ろうとすると
ルージェ直属の部隊と空中戦する事になりました。
けど身構えすぎていたせいかあっけなかったです;
イグナスとビビアンでずっとパープルレインしていたら倒せました。

そしてエシュトルムに入ると魔族軍に攻め込まれていた。
ルージェは星教主から聖剣を奪って逃走した。
ルージェを追って雷雲の迷路を抜けて「レインボーピラー」へ!
星教主は平和の為にただ魔族に従っていただけみたいでした。

レインボーピラーは外壁をよじのぼって頂上を目指す感じ。
途中に敵がまちぶせしているけどそんなに強くもなかったです。
どちらかというと時々雷に打たれながら壁を登っていくのが大変そうだった(´・_・`)

最頂上ではルージェと戦い、聖剣を取り戻す事ができました。
今回はビビアンがルージェの逃亡を防いだところがかっこよかったです。
二度も同じ過ちは繰り返さないという感じで。
これで5つのフォース・ギアは破壊された。

エシュトルムに帰還したら星教主様が50000Soと聖剣をくれました!
常に金欠なのでこれは嬉しいです!!
そして『万象器はフォースを集める装置のようなもの』、
元々人間が作り出した導波塔(レインボーピラー)は千年前に魔族に奪われた事、
魔族が導波塔を奪った千年前から続いている計画がある
…などなど重要な話が語られました。

その後はスワンズ・アークに戻り会議。

ビビアンが至った結論だと
・千年前に地上に施された大結界は最初から黒き流れの発生が目的だった。
・魔族に伝わる歴史自体に大きな嘘がある。

なのでビビアンとイグナスは真相を確かめる為に一度ギアズロックから魔界に戻る事になった。
準備ができたら行こうと思います。

その前に合言葉がわかったのでブラックマーケットに行って買い物したり、
カタコンベに行って前は勝てなかったアルテュスと戦ってきました。
ギルドメンバーになってくれるのは驚いたなぁ。
他にもスヴァルナでギルドメンバーになってくれる人が数人いたり、
呪術のおじいさんが目を覚ましていたりと時間が経った事で色々変化していて面白いです!

いつも使っているメンバーは強くなったけど
控えのメンバーが雪の世界から放置気味なので強くしておくべきなのか悩み中。
っていうかマチルダさんは仲間に加わらないのかな。


【前/A】イグナス  HP383 / SP43 大剣○/剣△/槍△/魔術○
【前/G】ビビアン  HP390 / SP41 盾○/体術○/剣△/魔術○
【前/A】レイチェル  HP411 / SP42 斧○/弓△
【前/A】レンツォ  HP394 / SP36 剣○/弓○
【中/S】ジーン  HP370 / SP38 槍○/剣△/杖△/印術○





今回は29章まで進みました。


雪山の遺跡で4つ目のフォース・ギアを破壊しました。
その後はスワンズ・アークで会議の後に宴をしたんだけど
酔っ払ったイグナスがはっちゃけていて面白かったですw
イグニッションの時もテンション高いしね、イグナス。
レイチェルとイグナスはテンションアゲアゲで盛り上がっていたし
レイチェルもこれがきっかけでイグナスの事を気に入ったようなので良かった。
ビビアンがイグナスに「この数百年そばにいて あのような姿は初めてみました」と言っていたけど
この2人はそんなに長く生きているんですね…。

2017070401.jpg

宴の翌日にスワンズ・アークが飛べるようになったので満足いくまで探索した後は
新たな世界『結晶世界』へ進みました。

白嶺城でシキと会話し、信じるものは「仲間」と言ったらPTに加わってくれました!
ペンギン族のロビンスも息子救出を手伝ったらPTに加わってくれました!

その後は太古の森、朽ちたカタコンベ、魔術師の小屋、無人洞、溶岩の底に行きました。
ブルーが関わってる率が高かったです。
けどこの前ブルーオアシスに行ったらブルーは留守だったんだよなあ。
世界中を飛び回ってるのかな?

グロッサは上司のクワルサに大結界の力が正しく働いていないのではないかと意見し、
任を解かれてしまっていた。
クワルサとルージェは何かの計画を進めているようだった。
グロッサは魔族の法を大事にしているからカヤの外だったのかな?


エシュトルム→竜のねぐら。


結晶世界に到着したら自由にスワンズ・アークを使えなくなってしまった。
この世界は島が空に浮いているので移動には竜が必要になる。
ドラゴンガードのマチルダのおかげでビビアン達は自分の竜を持つ事ができた。
この世界は星教主ファウストに治められているようだけど
この人は顔がほとんど隠れる仮面ときらびやかな服装もあって
得体のしれない不気味さがあります(ぇ
けどこの人これからルージェに聖剣を奪われるんだよね?

これから空中戦をやっていくんだと思うけど不安です。
3人での戦闘で、基本は前衛1、後方支援2で組むらしい…。


【前/A】イグナス  HP313 / SP38 大剣○/剣△/槍△/魔術○
【前/G】ビビアン  HP300 / SP39 盾○/体術○/剣△/魔術○
【前/A】レイチェル  HP333 / SP29 斧○/弓△
【前/A】レンツォ  HP288 / SP29 剣○/弓△
【中/S】ジーン  HP292 / SP36 槍○/剣△/杖△/印術○






最新記事