FC2ブログ



こんにちは!当ブログへのご訪問ありがとうございます。

「杏仁スノーボゥル」は主に、

●プレイしたゲームの感想やメモ

●日常の出来事や興味を持った事

●二次創作(イラスト)


を、取り扱っているブログです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲームの感想やメモに関しては、
自分なりに思ったこと等を交えて書いていきますので
色々至らない部分や理解が追いついていない部分もあると思います。
あと、私がカプ厨なので男女カップリング要素を含んだ発言も多々飛び出すと思います、ご了承下さい。
そして、ネタバレが多々含まれておりますのでご注意下さい。

(目移りしやすかったり積みゲーが多くて色々と手を出してしまうので
 次に続きからプレイしやすいように進行状況を残している、
 というのが雑記を書いている大きな理由です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二次創作(イラスト)男女カップリング要素を含んでおります。
企業様、出版社様、原作者様等とは一切関係ありません。

する方はいないと思いますがイラストの無断転載、二次加工、再配布等はご遠慮下さいm(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だいぶ自己満足な「チラ裏に書けよ」的なブログなのでお時間のある方はどうぞ!


2019020802.jpg

最近はポスカやカラーペンを使ってキャラクターを描く事が多いです。





今回は試練の場~シルヴァラント城下町まで。


試練の場の奥で鳥を倒して出口へ。
このダンジョンは鳥よりも槍を持った黒い人が嫌だった…。

試練の場をクリアしたので王に力を認めてもらえて、話を聞ける事になった。

旧異種族(ムーア人)が最初に魔界とこちら側の世界を繋げた。

ムーア人の祖先は成人の姿でムーアの地に突然現れた。
そして「真実の瞳」と呼ばれる宝珠で魔界への扉を開いた。


四王国の全てに託された「真実の瞳」の情報を集めないと手に入らない。

ヴァンエンブレムを手に入れた。
これから各国の王に会いに行く事になった。


↓ ここから順番に行った場所が書いてあります(少し省略してあるけど) ↓


かなり大まかに順番を挙げると、

アストラル王国→ムーア→シルヴァラント(謁見はまだ)


・エクダート山中
港町に行こうと思ったら発見。
ヨシュアの恩人の家に立ち寄った。
最近魔物が多くなって狩りができないようなので皆で魔物退治していく事にした。

・港町エクダート
トロップへGO

・タトローイ
闘技場に参加。
乱入してきたティニークとは熱い戦いの末、勝利。
最後お互いがあと一撃、二撃で倒れるっていうところで
ティニークの霧氷凍棍とラティの吼竜破がぶつかり合って
こちらが勝った時は血がたぎりました。

ティニークも仲間に加わった。

☆アストラル王国へ。
伝わっている言葉は「運命と嘆くな」「勇気を持て」「君の嗣子末代まで」「力絶やすことなく」
アストエンブレム入手。

☆ポートミスでムーア国王に謁見

…の前にムーア城内の宝物殿から魔物が湧き出す原因を調べる事になった。
最奥部でサキュバスを討伐。

ムーア国王はなんだか個性強いなぁ…;
アストラル国王もなんか悪役っぽかったけど(酷

ムーアの王家に伝わっているのは歴史らしい。
ムーア人の歴史。
世界と我らがまだ未熟だった頃
楽園への真実の帰途をたどるため、我らは瞳を得た。
しかし、瞳が見た楽園への扉は、偽り。
闇がふきだし、悪魔が世界を包み込んだ。
扉をしめるも、既に大地は死に絶え、我らはその罪に嘆いた。
瞳は清めの神殿にて、三人の女神に見守られ、眠る。


ムーアエンブレムを入手。

やっぱりあのパージ神殿に秘密があったのか…。


けどシルヴァラントに戻って「真実の瞳」の情報を集めないといけないので
ポートミスから定期便でトロップへ。
そしてエクダート行きの船に乗ってシルヴァラントへ。

・シルヴァラント洞窟

・シルヴァラント城下町に到着。
宿屋で届く事のない手紙を書き続けるミリー。
それを宿屋の息子に紙ヒコーキにされて飛ばされていた。

2019030201.jpg

2019030202.jpg

ラティとミリーの再会のシーンはちょっとウルっときました。。

本当に離れていた時間が長かった…。

スピア+ミスリルでドラゴンランス作成(ティニークのカスタマイズ)
ワルーンソード+クリスタルでソウルイーター作成(ラティのカスタマイズ)
ソウルイーター+ダマスクスでムーンファルクス作成

ミリーをパーティインさせてから、
ヨシュアの「回復専念」をやめさせたんですけど
とつぜん通常戦闘が楽になりました。

ヨシュア…こんなに強かったのか……(°Д°;;


・ラティ(Lv.49) HP3434 / MP271 【他1】タリスマン 【他2】リンクコンボ
E:ムーンファルクス/プレートメイル/ファインシールド/プレートヘルム/プレートグリーブ

・ミリー(Lv.41) HP3100 / TP255 【他1】幸せの指輪 【他2】ピヨハン
E:クレストロッド/ホーリィクローク/無し/無し/ブーツ

・ティニーク(Lv.46) HP3898 / TP260 【他1】ネックレス 【他2】ルナタリスマン
E:ドラゴンランス/中華胴着/無し/カエル/中華シューズ

・ヨシュア(Lv.48) HP3452 / TP333 【他1】エメラルドリング 【他2】フェザーリング
E:マジカルロッド/ミラージュローブ/無し/エルヴンキャップ/レザーブーツ

・ロニキス(Lv.30) HP1800 / TP200 【他1】なし 【他2】なし
・アシュレイ(Lv.29) HP1970 / TP152 【他1】ネックレス 【他2】なし
・マーヴェル(Lv.43) HP2915 / TP226 【他1】なし 【他2】なし
・イリア(Lv.47) HP3144 / TP236 【他1】ネックレス 【他2】つるはし





今回はハイランド洞窟~ヴァン王国到着まで。


ハイランド洞窟を抜け、パージ神殿に到着。

探索途中に隠し通路の事を思い出して裏側に周った。

そこで有翼人の青年ヨシュアと出会った。
最初は一人で先に進んでしまっていたが、途中で合流し話を聞いた。
ヨシュアは幼い頃に生き別れになった妹を捜しているらしい。

ヨシュアは崖の下に落とされたが一命をとりとめたが
両親は殺され、妹は連れ去られてしまったという。
仇は真紅の紋章の楯。

神殿の奥では「ルーン」という精霊達に遭遇。
真実の瞳はここにはないと言われた。
けどラティやイリアのように時間軸に違和感のある者なら捜せると言われた。
そして視えたのは落ち葉の降り積もる場所「ヴァン王国」。

2019030101.jpg

ヴァン王国に向かう前にヨシュアを勧誘して仲間になってもらった。

イリアとアシュレイは特に面倒見がいいから特に断る理由もなさそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

港町トロップに到着。

星の船がムーア大陸に落下してきたらしい。
面倒だけど様子を見に行く事に…。

船でポートミスへ。

クラトスの北には黒コゲになった「星の船」が…。
これが第3勢力の船なのかもしれないようだ。
けどイリアは地球の船に似ている箇所があることが引っかかるようだった。

再びトロップに戻り、エクダートへと渡った。


エクダートの西のイオニスに到着すると早速入り口でマーヴェルと真紅の楯の男が話していた。
マーヴェルは「あなたが私の両親と兄を殺したのよ!」と怒っていた。

とりあえずロニキスとは合流できたが
ロニキスが女性と行動していたせいかちょっと不機嫌そうだったイリア。
ロニキスとミリーは途中までは一緒に行動していたけど
魔物に襲われた時にはぐれ、ロニキスは大怪我していたところをマーヴェルに助けられたという。

その後、バーでイリアとアシュレイがお酒の話で少し盛り上がっていたのが良かったw

アシュレイの話だと魔界大戦の末期に真紅の楯の男は
シルヴァラント王の密命を受けて旧異種族の秘宝を探していた。
現身の鏡。映し出した物の複製を作り出す力を持つ。
実際は歪めて映し出すらしい。

アシュレイもそれに気付けなくて真紅の楯の男に左腕を奪われる結果になった。

アシュレイの過去話の甲斐もあってマーヴェルが仲間に加わった。

2019030102.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヴァン王国に到着。

数年前、各所で「死の翼」と呼ばれるフェザーフォルクの少女による
要人殺人があいついでいたらしいという情報があった。

魔王アスモデウスに挑む前に実力を王に見せなければならないという事で試練の場へ。

けど敵が結構強かったのでレベル上げてから挑もうと思う。

マーヴェルとヨシュアの「戦うしかなさそうですね」
台詞が同じだし言うの被ってたら面白いのに…


スキルはラティには早めに調理系をマスターさせて、
その後は根性→努力に振りました。
あと、序盤で薬草学はマスターさせた(回復量を上げる為に)

みんな調理系以外はそんな感じ。
調理はラティの役目(`・ω・´)


・ラティ(Lv.39) HP2424 / MP222 【他1】タリスマン 【他2】ネックレス
・イリア(Lv.38) HP2291 / TP194 【他1】ネックレス 【他2】つるはし
・マーヴェル(Lv.38) HP2456 / TP200 【他1】なし 【他2】なし
・ヨシュア(Lv.36) HP2284 / TP231 【他1】エメラルドリング 【他2】フェザーリング

・ロニキス(Lv.30) HP1800 / TP200 【他1】なし 【他2】なし
・アシュレイ(Lv.29) HP1970 / TP152 【他1】ネックレス 【他2】なし





今回はホット~アストラル城下町まで。


ホットではシウスと共にポートミスからの配達の依頼を受け、短期間一緒に行動した。

ラティ&イリアで海賊退治をした後は船に乗ってアストラル大陸のオタニムに上陸。

ヴェルカントのボスを倒し、捕まっていたネコ娘も助けた。
2人PTだったけどサックサクでした。序盤の難しさは何だったのか…。

アストラル騎士団のフィアの偽物騒動もあったけど、
ライアスも一命を取りとめたし次はパージの神殿で「真実の瞳」を手に入れる事になった。

フィアはライアスの義理の娘(多分)で、ライアスの実の息子のシウスに好意を抱いている。
けど騎士団を出ていなくなってしまったシウスに対して怒っている様子。
まさかシウスとフィアにこういう繋がりがあると思わなかった…。
2人をPTインさせたら良かったような気がする。

今回はタトローイでアシュレイが仲間に加わりました。
ラティ曰く「魔界大戦の英雄」だという。


ラティは純朴でかわいい男の子って感じだ。
イリアは頼れるお姉さんって感じで、朗らかな良いコンビです。

戦闘でもイリアの格闘技がカッコイイんですよ。ついつい見てしまう。


・ラティ(Lv.24) HP1282 / MP144 【他1】タリスマン 【他2】ネックレス
・イリア(Lv.24) HP1206 / TP126 【他1】ネックレス 【他2】つるはし
・アシュレイ(Lv.25) HP1838 / TP133 【他1】ネックレス 【他2】ルナタリスマン





この前、テイルズオブファンタジアをクリアしたので
次はPSP版のスターオーシャン1をプレイしてみようと思います。

2019022601.jpg

すごく簡単にいうと、ファンタジアの時にナムコと揉めたチームが
新たに作ったスーファミのRPGが「スターオーシャン」らしい。
だからスターオーシャンとテイルズは似ているというんだとか…。
そういう経緯があるようなので一番最初の作品のリメイク同士なんですよね。
PSP版のファンタジアとスターオーシャンは。

ちなみにスターオーシャン2の方はPSP版をクリアした事があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

惑星ロークのクラトスの町で平和な日常を送っていたラティ達。
幼馴染のドーンやミリィと自警団で活動していた。

そんな中、近くの町で「石化する奇病」が流行りだした。
奇病を治す為にラティ達はメトークス山の薬草を採りに行った。
そこで突然現れたロニキスとイリア。彼らは他の星からこの星の人達を救う為に来たという。

伝染病のワクチンを作る為にはラティ達もロニキス達について行かないといけないんだけど
「未開惑星保護条約」というものがあり、
一度ロニキス達について行くとこの惑星にはもう二度と戻れないと言われた。

それでもラティ達はあまり躊躇もなくロニキス達について行った。

けど現代の地球の医学では伝染病の治療ができないと判明した。
300年前の惑星ロークにいたアスモデウスの血を手に入れて
免疫血清が作れたらまた話は別らしい…。

ドーンは石化する前に自宅に戻りたいと言ったので惑星ロークに残してきた。

ラティ、ミリィ、ロニキス、イリアは惑星ストリームのタイムゲートから
300年前の惑星ロークへと向かった。

この辺りの話の進み具合がサクっとしすぎていて驚きました。長ったらしいよりはいいけど。

タイムゲートを抜ける時間差的にラティ&イリア組とロニキス&ミリィ組は別の場所へ到着した。


今回はクラトスの町~クラートの村まで。

次は北のホットへ向かいます。
ラティもイリアも丸腰なのでさっさと装備を整えたい;


ローク人を石化した第3勢力はかなり高度な文明をもっているらしい。
なぜローク人に伝染病を使い石化しているのかは
ローク人には不可視物質としての利用価値があるから…だっけ??

だから石化させて兵器や艦隊に使えば宇宙戦争に有利になる的な。。
実際のところの理由はまだハッキリしていないですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまでプレイしてみた感想は、

・戦闘はフリーランなんだけどガードが出来ないのがキツいと思った。
 ただ突っ込んでいってもボコボコにされるじゃないか…。

・イラストはSFC版の絵の方が好みです…。

・フィールド歩くの遅すぎない??

…という感じです。文句ばかり言ってスミマセンorz


正直TOPの後に続けてSO1を始めたのは失敗だったかもしれない。
クリア後の余韻が残っていてどうしても比べてしまう;


ドーンについてもなんか可哀想に思えた。

・ドーンには亡くなった妹がいる。
・ドーンは主人公の幼馴染。
・リメイク版の声優はチェスターと同じ。

っていうところがどうしてもTOPのチェスターを彷彿とさせる。
そしてピンク髪のポニーテールの女の子に恋しているというところも。
だから報われない恋をしている点が尚更悲しく思える。


・ラティ(Lv.6) HP327 / MP49 【他1】タリスマン 【他2】ネックレス
・イリア(Lv.5) HP220 / TP30 【他1】無 【他2】無






最新記事